ホーム >> ヒラマサに挑戦・トップページ >> キャスティング編
NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧



TOP|CONTENTS|キャスティングタックル編ジギングタックル編用意すると便利な小物アイテム編

【タックルセットを季節のベイトによって考える。】

季節 ヒラマサはトップウォータープラグで狙うキャスティングがやはり醍醐味です。飛び上がる水柱、即座に始まる強烈なラン、ボトムへ一気に行かれれば瞬く間にラインを切られてしまうスリリングで熱いヒラマサとの戦いです。この衝撃的な釣り、初めは分からないことばかりでしたが、数年の実績を経て、クルーズがよく行く海域(玄界灘東部)での季節ごとの傾向が少しだけ分かってきました。ここ玄界灘・東部は陸地からの流入河川も多く、外洋のベイトだけでなく近海に生息するベイトも考慮に、また対馬海流との関連性、潮速なども視野にゲームを組み立てなければなりません。もちろんここで紹介するパターンは様々あり、イレギュラーもあります。そしてなにより現場での状況判断が一匹のヒラマサを獲るか獲らないかの大きな差となることは言うまでもありません。
あなたがヒラマサ狙いにお越しになるのはいつですか?
下記の季節傾向を参考にタックルセレクトを準備ください。

【キャスティングタックルを大きく三つに分けて考える。】
(1)【小型ベイト対応ロッド*プラグ30-60g】
(2)【中型ベイト対応ロッド*プラグ60-100g】
(3)【大型ベイト対応*プラグ90-160g】

ヒラマサ・キャスティングに挑戦するにあたって、タックルは3タイプに分けて考えると組み立てやすいです。 要はベイトに合わせて投げるプラグに合わせる。そして細分は船のどこで投げるかや、地形難易度、自身の体力などで選んでください。
同Lbクラスのロッドの長さについては、船の先端で投げる方は長めの竿が有利、一段降りた場所からでは、短い竿が取り回しもよく、体力も消耗しづらいです。

【季節の傾向】

12-1月の寒波とともに南下したサンマやイカの接岸を終えた後は冬のパターンを迎えます。ベイトは小型が主体となる傾向があります。ジギングも小イカパターンを攻略できるタックルが強いと思います。この時期は冷たい北風がつくので波高も高くシケも多いですが、キャスティングでもジグでも丸々と脂の乗ったヒラマサが釣れるのが魅力です。

過去の釣果とタックル

・オススメタックルは小型プラグを主体とした下記の(1)群セットからお選びください。

(1)【小型ベイト対応ロッド*プラグ30-60g】(豆アジ、シラス、イワシ、小イカなど)

BLC84/25 SC(小型扱えて高負荷対応)
BLC70/14 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/16 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/18 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)

BBC79MS(プラグは30〜90gと汎用性高い・カスケット)

リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5000H
リール(シマノ):ステラSW8000HG
ライン:PE3~5号(ひとつなら4号だけでも良いと思います。)
リーダー:80〜100LB




春マサが産卵前の荒喰いピークを迎えるのは4月〜5月中旬、玄界灘東部では小型のベイトを顕著にヒラマサが襲うようになります。
この時期はトップもジギングもかなり釣れる時期です。ベイトは主にイワシ、小イカ、マメアジでプラグは30〜45gが最も強い武器となります。

過去の釣果とタックル
7016 8013 8318 8425

・オススメタックルは小型プラグを主体とした下記の(1)群セットからお選びください。

(1)【小型ベイト対応ロッド*プラグ30-60g】(豆アジ、シラス、イワシ、小イカなど)

BLC84/25 SC(小型扱えて高負荷対応)
BLC70/14 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/16 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/18 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)

BBC79MS(プラグは30〜90gと汎用性高い・カスケット)

リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5000H
リール(シマノ):ステラSW8000HG
ライン:PE3~5号(ひとつなら4号だけでも良いと思います。)
リーダー:80〜100LB




ヒラマサは産卵後で少しお休みの季節です。ヒラマサ遠征メインの方には不向きな季節ですが、五目釣りを楽しみながらジギングも織り交ぜて、ストイックなヒラマサ狙いを忘れてのんびりと楽しめます。また7月はジギングで真っ先に回復した大型ヒラマサが来ることがあります。(たいてい切られるのですが・・・泣)

過去の釣果とタックル

・この時期はヒラマサお休みですので、鯛ラバ、イサキ、イカなどを気楽に楽しみながら、ジギングタックルも持ち込むと良いです。


夏マサジギングの最高の季節です。ジギングはよく釣れます。とにかくよく走って、強い。キャスティングも赤間さんがタイミングを見計らって良い時間だけを狙います。数も釣れますが、時々大型ベイトを捕食する大型がヒットします。とにかくこちらも強い。ベイトは季節によりますが、小型から中型、できれば大型プラグもを用意してください。プラグの大きさは45〜120gと数本あるいは、汎用性のある竿を持ち込んでください。

過去の釣果とタックル
8035 8035

・オススメタックルは下記の(1)群と(2)群、可能であれば(3)群も準備ください。ポイントやタイミングによっては高負荷対応を優先して(3)群もありな季節です。ここで初心者の方は無理せずに(1)と(2)だけでも良いと思います。

(1)【小型ベイト対応ロッド*プラグ30-60g】(豆アジ、シラス、イワシ、小イカなど)

BLC84/25 SC(小型扱えて高負荷対応)
BLC70/14 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/16 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/18 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)

BBC79MS(プラグは30〜90gと汎用性高い・カスケット)

リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5000H
リール(シマノ):ステラSW8000HG
ライン:PE3~5号(ひとつなら4号だけでも良いと思います。)
リーダー:80〜100LB


(2)【中型ベイト対応ロッド*プラグ60-100g】(イワシ、アジ、トビウオなど)

BLC70/20 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC83/16 K-spec(軽量向けに特化。扱いやすい)
BLC83/16(上記と比較して大口径リールにも対応できる)
BLC84/18(オールマイティ。体力のない方にも扱いやすい)
BLC84/22(オールマイティ。高負荷ファイトも可能)
リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5500H
リール(シマノ):ステラSW8000HG~14000HG
ライン:PE4~6号
リーダー:100〜130LB


(3)【大型ベイト対応*プラグ90-160g】(シイラ、秋刀魚、スルメイカ、ダツ)

BLC83/30(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC80/35(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC83/35(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC80/40(大型プラグ対応で最強の10号OK)
BLC83/40(中〜大型プラグ対応で最強の10号OK)

*扱う人の体力によってはTBLなどのGTロッドも可能です。
リール(ダイワ):ソルティガ5000H〜6500H(キャタリナ可)
リール(シマノ):ステラSW14000HG〜18000HG
ライン:PE6〜10号
リーダー:130〜170LB




アベレージ的には60〜90gの出番が多く、中型プラグ対応のセットが最も出番が多いです。夏の暑さから解放されてパターンにも変化が見られる季節です。ベイトも様々に混成する季節で、プラグがハマると爆発します。ヒラマサは大型のベイト(120g系)も捕食したり、時には小型のイワシ(45g系)などの時もあります。キャスティングメインで考えるならば状況に合わせられるように小型、中型、大型と3種類のタックルを持ち込む方が無難です。これにジギングタックルとなると道具の準備が大変な季節なのです。

過去の釣果とタックル
8316

・オススメタックルは(1)(2)(3)群から予算や移動手段に合わせて準備ください。ポイントやタイミングによっては高負荷対応を優先して(3)群もありな季節です。ここで初心者の方は無理せずに(1)と(2)だけでも良いと思います。

(1)【小型ベイト対応ロッド*プラグ30-60g】(豆アジ、シラス、イワシ、小イカなど)

BLC84/25 SC(小型扱えて高負荷対応)
BLC70/14 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/16 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC70/18 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)

BBC79MS(プラグは30〜90gと汎用性高い・カスケット)

リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5000H
リール(シマノ):ステラSW8000HG
ライン:PE3~5号(ひとつなら4号だけでも良いと思います。)
リーダー:80〜100LB


(2)【中型ベイト対応ロッド*プラグ60-100g】(イワシ、アジ、トビウオなど)

BLC70/20 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC83/16 K-spec(軽量向けに特化。扱いやすい)
BLC83/16(上記と比較して大口径リールにも対応できる)
BLC84/18(オールマイティ。体力のない方にも扱いやすい)
BLC84/22(オールマイティ。高負荷ファイトも可能)
リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5500H
リール(シマノ):ステラSW8000HG~14000HG
ライン:PE4~6号
リーダー:100〜130LB


(3)【大型ベイト対応*プラグ90-160g】(シイラ、秋刀魚、スルメイカ、ダツ)

BLC83/30(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC80/35(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC83/35(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC80/40(大型プラグ対応で最強の10号OK)
BLC83/40(中〜大型プラグ対応で最強の10号OK)

*扱う人の体力によってはTBLなどのGTロッドも可能です。
リール(ダイワ):ソルティガ5000H〜6500H(キャタリナ可)
リール(シマノ):ステラSW14000HG〜18000HG
ライン:PE6〜10号
リーダー:130〜170LB




12-1 この時期は近海でもシイラやサンマなど外洋系の比較的大きなベイトを捕食する巨大なヒラマサを目にする機会も多くなります。夢のある季節です、身体を鍛えて臨みます!稀に1月初旬に小イカが出ている時もあるので船長に事前情報を確認すると良いです。この時期はジギングではベイトによってムラがあるように感じる日もあります。

過去の釣果とタックル
8422 7432

・オススメタックルは(2)(3)群の2タックルを準備ください。

(2)【中型ベイト対応ロッド*プラグ60-100g】(イワシ、アジ、トビウオなど)

BLC70/20 SMC(軽量で扱い楽。船首には不向き)
BLC83/16 K-spec(軽量向けに特化。扱いやすい)
BLC83/16(上記と比較して大口径リールにも対応できる)
BLC84/18(オールマイティ。体力のない方にも扱いやすい)
BLC84/22(オールマイティ。高負荷ファイトも可能)
リール(ダイワ):ソルティガ4500H〜5500H
リール(シマノ):ステラSW8000HG~14000HG
ライン:PE4~6号
リーダー:100〜130LB


(3)【大型ベイト対応*プラグ90-160g】(シイラ、秋刀魚、スルメイカ、ダツ)

BLC83/30(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC80/35(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC83/35(中〜大型プラグが可能で高負荷OK)
BLC80/40(大型プラグ対応で最強の10号OK)
BLC83/40(中〜大型プラグ対応で最強の10号OK)

*扱う人の体力によってはTBLなどのGTロッドも可能です。
リール(ダイワ):ソルティガ5000H〜6500H(キャタリナ可)
リール(シマノ):ステラSW14000HG〜18000HG
ライン:PE6〜10号
リーダー:130〜170LB