ホーム >> サンプラチナ眼鏡「Leich|リイチ」
NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧



サンプラチナの特徴職人・坂本利一モデル:SPM987モデル:SPM901偏光レンズオプション度付きレンズ


眼鏡の産地、鯖江で古くから手作りされてきたサンプラチナの眼鏡を作り続ける職人がいます。
サンプラチナ
サンプラチナ (Sun Platinum Metal、略号SPM) とは、1930年に加藤信太郎により開発されたニッケル85%、クロム11%、銀3%、その他1%を含む白金色合金であり、身体との親和性に優れ、耐食性にも優れ、長時間大気中に放置してもほとんど変色せず、研磨後の表面は軟らかい白金色に似た光沢を呈する事より、眼鏡材料や時計バンド、整形外科用等として、幅広く使用されてきた。特に、サンプラチナの丸眼鏡は、昭和天皇も愛用し、一般にも普及した。 Wikipdiaより引用
SPM987
サンプラチナシリーズの特徴は細身のフレームで軽量、素材自体の磨きのみで光沢を生み、塩害、腐食に強いのです。(鼻パッドはチタン製、ネジはステンレス製です。)

【ブランド名と製作者・坂本利一さんについて】
坂本利一
製作者、坂本利一さんは鯖江で今もサンプラチナの眼鏡を手作りできる数少ない職人です。
名前はトシカズさんなのですが、お仲間内で「リイチさん」という呼び名で親しまれていることからカスケット別注としての呼称ブランド名は「Leich|リイチ」と名付けました。


【モデル:SPM987】
987
さてモデル名のSPM987はポルシェ・ケイマンの987型のヘッドライトからインスパイア。
987
フレームはクラシックなボストンシェイプ、ブリッジとパッドが一体型となったマンレイ山。鼻パッドはチタン製で細いテンプルにモダンもサンプラチナ製。マテリアル通を唸らせるフルメタルな仕上げです。鼻パッドは樹脂製も付属。鼻の形状でどうしてもずり落ちるという方もご安心ください。
987
付属品:オリジナルメガネケース、オリジナル眼鏡クロス、樹脂製鼻パッド。
製作期間:受注より2.5ヶ月程度
SPM987受付ページはこちら


【モデル:SPM901】
901
引用:wikipedia。生まれ年の911に憧れて・・・(買えないけど、、、、、)
901
モデル:SPM901は古風な丸眼鏡です。建築家風なインテリジェンスを感じるフレームです。ネーム由来は911初期型901の丸眼ライトから想起。ブリッジは一山式で鼻パッドがないモデルです。日本人の鼻柱が低い人にも合うように設計されたモデルです。鼻パッドのあとがつかないのも特徴です。
SPM901 901
付属品:オリジナルメガネケース、オリジナル眼鏡クロス、樹脂製鼻パッド。
製作期間:受注より2.5ヶ月程度
SPM901受付ページはこちら


【偏光レンズ】
偏光レンズ
偏光レンズは同じく鯖江で作られるコンベックス製をオススメしています。可視透過率が高く、偏光度も99%以上を確保。傷にも強く、長年使っても安心の品質です。レンズ表面処理はミラーコート、両面マルチコートの二種類からお選びいただけます。
*それぞれの商品ページの購入ボタン(選択欄)は最も明るいシリーズ3種類の両面マルチコートになっています。(それ以外のレンズをご希望の際は備考欄に明記ください。)

【オプションについて】
作家の利一さんは手曲げ製法で眼鏡を作ります。言わば一点ものを作ります。ですから厳密には左右が違う、眼鏡に味わいが伴うのです。もっと言うならば1点づつの手作りですので若干のサイズ、形状変更にも対応できるメリットがあります。顔の大きな方はやや広めにお作りします。備考欄にてご希望を明記ください。
工房の様子
工房の様子は福井県のwhoozyさんが僕の代わりに撮って来てくれました。本当は手島が4月に鯖江に打ち合わせへ行く予定でしたがコロナの制限で中止にしたのでした。whoozyさん、Thanks!
工房の様子
ところで、このLeichにはクリップオン偏光レンズは、オススメしません。それはフリップを上げる度に細いので外れやすい、サンプラチナ自体の光沢で裏反射を起こしやすく、使いにくいと僕は感じました。これが二年前に仕掛かって途中で断念した理由です。





【度付き対応について】
度付きレンズまたは通常の眼鏡として使いたいというご要望もいただいております。詳細なデータがあれば鯖江または契約の眼鏡店(仲西眼鏡)にて製作は可能です。しかしながら私たちに眼鏡の専門知識が乏しいために、細かなアドバイスや調整、修正対応ができません。
お近くの方であれば、度数計測や黒目の間隔測定などの詳細は福岡県内の眼鏡屋(仲西眼鏡店)に丸投げ依頼をできるのですが、近県でない場合はフレームのみをお買い上げいただいて、お客様の要望が聞けるお店で度入りレンズを作らせるのがいいかと思います。
その際はレンズ代金(¥15,000)の費用を差し引いた金額にてお届けいたします。備考欄に明記ください。
なお今回のモデルはブリッジ部分からフレーム外側に向けてカーブをつけており、これは背面光を軽減する措置を盛り込んでいますが、 度付きにされる場合は眼鏡面はまっすぐでないとしっかりとしたレンズ対応が難しいことからカーブなしの状態でお届けいたします。