ホーム >>  トラウト  / フライ  / アウトドア  / 暮らし/雑貨  / 予約受付中アイテム  >> ケルビン
[photo] 古き良きアングラーズゲームバッグのディテールはそのままに、サイズはギュっと凝縮したショルダーバッグ。



サイズ:横幅25cm ×高さ21cm × 底面マチ13cm

ポケット
■メインコンパートメント
■内部フリーポケット
■外側手編みネットポケット
■背面ジッパーポケット

MADE IN JAPAN

■生地
ヴィンテージ・フィッシングバッグの生地の風合い、厚み、硬さを日本が誇る製造技術で再現。表面は太番手の糸で粗く織り上げたコットンツイル、裏面には10オンスの薄糊仕上げの布を用い、特殊なシートを用いて熱圧着した素材を使用する事で、品格と味わいを併せ持つ生地になっています。さらに、バッグ外側には古いアングラーズゲームバッグに見られる手編みネットのポケットを再現。職人が一つ一つ編み込み、手作業で取り付けられる大変贅沢なディテールなため、小型バッグに採用されるのは極めて稀です。

■オイルドレザー
3.5mm厚の本ヌメ革に、染料とオイルを、職人の手で数十回手塗りして少しずつ染み込ませ仕上げたレザーを採用。非常に手間と労力が掛かりますが、オイルを含ませていることで表面に適度な撥水性を併せ持ちつつも、深みのある色むらと透明感があり、表情のあるアンティークな風合い。使い込む事で経年変化も楽しめる贅沢極まる革です。

■金具
重厚な真鍮製のものをバレル磨きにて仕上げ、表面にクリアコーティングを施しています。最初は光沢がありますが、何年も使い込むことで表面の皮膜が落ち、鈍い光沢を放つようになっていきます。


これまで、ずっと欲しかった普段使いのカバンができました。(画像は試作サンプル)この手のアングラーズゲームバッグは数多あり、これまでにいくつも買いましたが、見た目は良くても、満足のいくものはありませんでした。

僕が欲しかった普段使いのカバンとは・・・


(1)コンパクトで薄型であること、中には普段持ち運ぶものプラス1点入る最低限の大きさ。(普段入れるもの:鍵、携帯電話、手帳)ちなみに手帳は高橋のB6サイズを愛用です。

(2)外側にポケットが欲しい。見えるネットポケットは忘れっぽい僕に最適。スマホ、乗車チケットなどを入れて、常に確認できる。


(3)本体を開けなくてもすぐに取り出せる背面にもポケットが欲しかった。ここにはスマホやカードケース、コンサート・航空チケットでも良いと思うのだ。これで(大中小)の三つのポケットができた。

(4)もうひとつのこだわりがベルトの留め方であります。この手のフラップベルトは外すとだらしなく下がってきたり、留めていないと格好のつかないものが多かった。そこで指でワンオープンできて、かつ留めてなくても見た目が悪くないように下部のレザーを最小限にしたのだ。ちょっとしたアイデアだけど随分違うと僕は思う。

スペイジャケットを踏襲した短丈の黒の防水ジャケット(これも試作)と合わせると大きく見えるかもしれませんね。しかし探すとこんなコンパクトな薄型のゲームバッグはなかなかありません。ブレディにもありましたが、ネットポケットも外側ポケットもなくて使いづらかった記憶があります。


カスケット

ケルビン

納期:2024年春頃を予定いたしております。

完売 SOLD OUT

キーワード

アングラーズゲームバッグ, フィッシングバッグ, ヴィンテージ, メイドインジャパン, KELVIN