ホーム >>  トラウト  / フライ  >> Flyweight Access Wet Wading Shoe


ウェットウェーディングに特化した「フライウェイトアクセス・ウェットウェーディングシューズ」。メッシュ+ラバーで軽量化され、「フライウェイトアクセスブーツ」と比べても、さらに両足で200g以上軽くなっています。軽さ、自由度、防砂利、超グリップ性能を備えた専用設計の一足です。

最大の特徴は、砂利の侵入を防ぐ足首のコード付き一体型ソックス。シューレースもワンタッチで調整可能で、余ったヒモはフロントのメッシュポケットに格納できます。

ソールは、ラバーソール界に革命を起こしたビブラム社の「イドログリップ・フレックス」。現在ラバーソールのグリップ力に置いてこれに勝るものは無いと断言しても良い性能。そのトレードオフとして、摩耗は通常のビブラムより早いです。しかしこのソールは交換可能ですので心配無用!そして何より安全には変えられません。

一見ハイカットですが、実はミッドカット+ソックスという構造なため、足首はこれ以上ないほどフレキシブル。この点も他のシムスブーツとは一線を画す造りになっています。なんだか映画「デューン/砂の惑星」に出てきそうな未来感あるデザイン。振り切っててカッコイイと思います。

サイズ感は特殊で、他のブーツとは異なります。僕(スニーカー26.5〜27cmで足は幅広、普段のシムスブーツはsize10)の場合、以下の通りです。サイズ選びの参考にして下さいませ。

▪︎着用パターン1:足が濡れる前提で靴下の上に直履きするなら「サイズ9」。
▪︎着用パターン2:靴下、防水ネオプレンソックスを重ねて履く場合は「サイズ10」。
▪︎着用パターン3:靴下、防水ネオプレンソックス、SIMMSネオプレンソックスを重ねて履く場合は「サイズ11」。

足さばきも軽快なこのシューズで、あなたの釣り冒険を全路面対応モードにシフトしましょう。速乾素材のアッパーを使い、ソールはビブラム社 Idrogrip Light Flex。滑りやすい川でも、粘りつくようなパフォーマンスを発揮します。
ハイカットのくるぶし部には調整可能な一体型ガスケットシールを設置、砂や小砂利の侵入を拒みます。
立ち込みの安定性を究極にまで高めるビブラム社 Idrogrip Light Flex アウトソール。
排水のためのドレンホール設置。
クイックアジャスト式レーシングシステムには一体型レースガレージを併設。締め具合の調整は簡単で、ラインが引っかかることも避けられます。

ビブラム社 Idrogrip Light Flex

※こちらのブーツはソール交換が可能です。詳しくはお問合せフォームよりお問い合わせください。

商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
実店舗でも販売していますので在庫は日々変動致します。
更新遅れや万が一の欠品の際はご容赦下さい。
一部代理店よりお取り寄せ、またはご予約になる場合もございます。

*購入ボタンで「お取り寄せとなります」の記載がある商品は、
日本代理店または、メーカー本国からのお取り寄せ商品となります。
商品欠品の際は入荷までお時間をいただく場合がございます。


シムス

Flyweight Access Wet Wading Shoe

サイズ9

¥32,000+tax

お取り寄せとなります

サイズ10

完売 SOLD OUT

キーワード