ホーム >>  フライ  / トラウト  >> G3 GUIDE STOCKINGFOOT SHADOW GREEN
[photo] カラー:SHADOW GREEN

シムスを代表するモデルでもあるG3ガイドウェーダーの最新モデル。
こちらのカラーは新色の「SHADOW GREEN」。グリーンという名前が入っていますが、実際の色は「グレー」×「極僅かに緑がかったチャコールグレー」です。

上半身にはこれまで通り3レイヤーゴアテックス・プロシェルを使用。色が濃くなったレッグ(脚)〜お尻にかけては新開発の4レイヤーゴアテックス・プロシェルを採用。これにより耐穿刺性が30%向上した上、通気性は190%以上も向上。重量は30%も軽量化に成功しています。
チェストポケットとハンドウォーマーポケットは圧着式になり、より軽量でフラットな印象。開閉は共にジッパー式へ変更になり、物を入れた際にも落とす事はありません。ハンドウォーマーポケット裏面のマイクロフリースも健在。新たに装備としてはフライパッチ用のベルクロが採用されています。
ウェーダー裏面には振り出し式のティペットテンダーポケット(取り外し可)が付属。ティペットやその他小物の収納を助けてくれます。
シムスの新たな流れを感じさせるフラッグシップ的ウェーダーです。
色違いの「CINDER」もございます。

現行モデルのスペック比較ページはこちら


シムスを代表する一枚にして世界で最も有名なウェーダーといっても過言ではない「G3ガイド・ウェーダー」に新色の「シャドウグリーン」が追加になりました。
従来のカラー「シンダー」はその他のSIMMSウェーダーより明るいグレーで、新世代G3のアイコン的カラーでもありましたが、旧モデルの様なダークトーンの要望があったのも事実。何れにしても2色から選べるんですから素直に嬉しい事です。

カラー名に「グリーン」と入っているので「緑なの?」と思いましたが、実際の色は上半身が「ミディアムグレー」、レッグ部分が「チャコールグレー」といった感じです。

しいて言えば、レッグ部分のグレーが極僅かにグリーンがかったグレーと言えますが、一般的に見れば「チャコールグレー」と呼んでいい色味と感じます。

内側のフリップアウト・ポケットの色味は変わらずブラックで統一。ダークトーンのG3も文句なしに格好良いです。

僕は「シンダー」のG3を愛用
していますが「シャドウグリーン」も欲しくなってしまいました。


シムス

G3 GUIDE STOCKINGFOOT SHADOW GREEN

JSサイズ

¥80,000+tax

お取り寄せとなります

JMサイズ

¥80,000+tax

JMKサイズ

¥80,000+tax

JLサイズ

¥80,000+tax

お取り寄せとなります

JLKサイズ

¥80,000+tax

JXLサイズ

¥80,000+tax

キーワード

SIMMS, ウェーダー, Gore-Tex, ゴアテックス, チェストハイ