ホーム >>  暮らし/雑貨  / トラウト  >> 鱒の森 No.59

●特集「ミノーイング狂時代、再び。」
極端な増減水、高水温、蓄積したプレッシャー……。そうしたタフな夏から秋にかけての渓流で、記憶に残る1尾と出会うためのミノーイングテクニックを解説。淵の大型イワナを熱狂させるバルキーミノーに、タフコン時に威力を発揮する縦のトゥイッチ、難しいストラクチャーをタイトに攻略するタックルバランスなど、残りわずかなシーズンで試したいアイデアが満載です。また、全国各地のアングラーが信頼を寄せる高実績ミノーとその使い方もたっぷりご紹介します。

●「快適ウエットウエーディング術」
暑い夏場の定番スタイルとなったウエットウエーディング、その最新アイテムを解説。現場で使ったインプレッションを紹介します。

●「屈斜路湖レイクジギング入門」
秋から冬にかけての北海道の湖で、ビッグワンとの遭遇確率を飛躍的に高める釣りがある。そのジグやジグスプーンなどのメタル系ルアーを駆使した遠投戦術を、北海道斜里郡在住のアングラーが詳しく解説。モンスターレインボーとの出会いを夢見て、本格的なシーズンインの前に予習しておこう。

●「その他のコンテンツ」
各種ギアのレビューや、全国のトラウトアングラーから寄せられたコラムなど、じっくり味わえる読み物を多数掲載。

6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
13 モノを旅する。 文=丹律章
14 特集 ミノーイング 狂時代、再び。
16 イワナミノー。 文=黒澤輝将 淵に潜むイワナを振り向かせ、浮上させるミノーとは?名作のパワーに唸る。
24 渓に煌めく大ものキラー。
●ダリア 45SS /吉田広哉 ●デンス 37S、バフェット・ドラス 43DD、ミズキ/鈴木雄一郎 ●D-コンタクト 72、スカリ 60 ディープ/黒沼諭 ●テイラー 50 /山崎正樹 ●ジェイド MD-F、チェリーブラッド MD82S /冨安隆徳 ●ザンマイ 60 ストレート/木岡弘充 ●スカリ 60 ディープ/三浦大知 ●アルボル 50F-HR、アルボル 50S /佐藤幹士
40 アップクロスの革命児。ひと足お先に「群れミノー」実践編。滑り止め性能がクロスの釣りの常識を変える。
46 山女魚とストラクチャー。 文=小川大輔 やっぱり、ナイロンが好き。小さなスイートスポットに潜む1尾に挑む。
52 縦トゥイッチ、成功の3か条。 アップに投げたミノーが、秒速で足もとに帰ってくる。そんな高水の川で役立つテクニックを学ぼう。
60 薄さの限界に挑んだバルサミノー。バルサが可能にした究極のバランス。超薄型ボディーがヤマメを狂わせる。
66 キャスト巧者のPEライン論。 文と写真=水出準一 キャストフィールマニアによる、PEライン・インプレッション。
69 棟方トラウトゼミナール。 文=棟方有宗 第6回「夏ヤマメのホルモンバランス」
72 大山イワナと遊ぶ。 文と写真=松井伸吾
75 未開の領域にダートする5cmミノー。
79 東北釣道具奇譚 セイラック物語 文=小金山勝久
83 覚めない夢、幻のイトウを追いかけて。 文と写真=中村樹一
86 美麗ヤマメに心が晴れた、初夏の丹沢釣行記。 文と写真=佐々木大輔
88 From Readers 読者の手紙。
89 コラムの森
●ヤマメの背中 宮澤秀規 ●洞爺湖アメマスの人生 坂下武彦 ●30年前の記憶を辿って 榎本崇
95 TROUT NEWS STAND
99 注目ウエットWDギア、本気レビュー。
●足が喜ぶウエットウエーディング専用ソックスはいかが? ●ズリ落ち問題を飛躍的に改善する新型ゲーターの誕生だ。
103 屈斜路湖レイクジギング入門。 文と写真=古川慎也
108 銀鱗が舞う、初夏の十和田湖サクラマス釣り。文と写真=熊谷隆志
115 二転び三尾のイワナ谷。 文と写真=朝賀敬一
120 Old is New. トラウト温故「釣」新。 文と写真=荒川大悟
125 New Tackles
127 Present
130 Next Issue


書籍

鱒の森 No.59

特集「ミノーイング狂時代、再び。」

¥1,391+tax

キーワード

つり人社, ヤマメ, トラウト, 渓流