ホーム >>  ウエア  >> HeatherTweed WorkJacket
[photo] Brown

TAKE&SONSの2019秋冬アイテムが入荷。

サイズ1(Sサイズ相当)
着丈:68cm
肩幅:47.2cm
袖丈:58cm
バスト:107cm

サイズ2(Mサイズ相当)
着丈:70cm
裄丈:48.6cm
袖丈:59.5cm
バスト:111cm

サイズ3(Lサイズ相当)
着丈:72cm
肩幅:50cm
袖丈:61cm
バスト:115cm


HeatherTweed WorkJacket
No : 19303
Price : ¥ 62,000 + tax
Col : Black : Brown
Size : 1,2,3
Main fabric : Wool 54% Polyester 20% Cotton 16% Acryl 5% Nylon 5% / Japan
Country of origin: Japan


昨シーズンは「Heavy Duty Trad」と題して、歴史上のアイテムを中心に、ストレートで本格的な作り込みに挑戦しました。自分で言うのもなんですが、あんな服を作っているブランドもそうそう無いと思います。それは「惜しみない手作業」を駆使するということ。それは「古き良き時代の拘りの再現」でもありました。その前段を経て2019年秋冬、表現をよりカジュアルに。
例えば「洗いをかけたジャケット」にも培った技術は生きています。例えば「洗いをかけたパンツ」にも培った技術は生きています。
昨シーズンの「本流のもの作り」をベースに、我々の持ち味でもある「フィールド要素」を付加させたのが本作です。フィールドと言ってもあくまでもデザイン要素ですので、リアルフィールドで着用するためのものではありません。
基本設計に手を加えつつ「内臓物」を取っ払うことで、組み立て方を簡素化しています。
よりカジュアルに着るために。その時、失われるであろう「着用感」をどこで抑えられるか。そこに本作の設計意匠があります。非構築的な作りがなせるリラックス感。しかしそれは、しっかりした設計があって初めて成せる業なのです。
これまでは重厚なツイードを使用してきましたが、本作に使用される素材は、敢えての「5者混」となります。それは糸の性質差を利用したフィブリル感を作るためであり、その情緒がこのジャケットの佇まいを、いっそうカジュアルに演出してくれるのです。
T&Sのラペルジャケットは1型をベースに製作しています。
米国の「3ツ釦段返り」に対し、T&Sは「3ツ釦」仕様。いずれも「中 1ツ掛け」が基本スタイルとなります。
インナーのシャツはもちろんOX BD Shirtで決まりですね!


recommend

テイク&サンズ

HeatherTweed WorkJacket

¥62,000+tax

キーワード