ホーム >>  フライ  / ソルトウォーター  / トラウト  >> FLYWEIGHT BOOT -VIBRAM-
[photo] シムス史上最軽量のウェーディングブーツ

■商品説明
2019年新商品です。
これまでのシムスブーツの印象を覆す超軽量モデル。シューレースホールもナイロン性にする徹底的な軽量ぶり。アッパーには疎水性の高さと軽量感に優れた高強度ナイロンを使用し、負荷が掛かる部分はTPUコーティングにて補強。最も過酷なつま先はスクラッチラバーにて保護。足首はホールド感よりも自由度を優先しており、一層軽快です。ソールはその他のブーツと同様スタッドを打つことが可能。その仕様はまさに水陸両用のトレッキングシューズといえます。サイズはその他のブーツよりも横が若干細めの造り。

フィッティング
コーヘイ(26.5cm)の場合:ウェットスタイルでの使用が多いと考え、タイト目な10を選択。厚めの靴下を履いたウェーダー着用時の使用も考えると、ゆっくり目の11を選びます。(普段その他シムスブーツはサイズ10)

※ビブラムソールは構造上、ソール交換ができません。
※フライウェイトブーツはソールパターンの兼ね合いから装着できるのは基本的に「Hard Bite Boot Studs」になります。

**スペック**
ロープロフィールで軽量なシンセティック・アッパー
側面の高摩耗エリアにはTPUストリップを溶着して補強
フックとナイロンループを組み合わせたレーシングシステム
快適性の高いデュアルデンシティEVA製ミッドソール
スタッドやクリーツをねじ込める5mm厚のビブラム・イドログリップ・ソール

■スタッドもぜひ合わせてご検討ください。
Hard Bite Boot Studs
詳しくはこちらをクリック!

■その他おすすめウェーディングブーツ
詳しくはこちらをクリック!
サイズについてはこちらを参考にしてください

実店舗でも販売していますので在庫は日々変動致します。
更新遅れや万が一の欠品の際はご容赦下さい。
一部代理店よりお取り寄せ、またはご予約になる場合もございます。
「SIMMS flyweightbootを履いて逢いに行く源流山女魚」

ゴールデンウィークはSIMMSの新作「FLYWEIGHT BOOT」を履いて源流釣行に行ってきました。このブーツ、とにかく軽くて疲れない!(驚)肝心のグリップ力も大したもので、終日滑る事はありませんでした。これは従来よりミッドソール部分が柔らかい事でソール全体に柔軟性があり、効率良くグリップ力を発揮できるからではないかと思います。一部、フェルトでも滑りやすいようなヌルついた苔では、同じくグリップが効きにくい感じでしたが、そこはスタッドが威力を発揮!ガツッ!としっかり足を止めてくれました。

状況によりますので一概ではありませんが、普段フェルトソールで気を付けて歩くのと同じ感覚であれば「ビブラムだから...」と特に心配する必要は無さそうに感じました。それよりも軽さによる疲労感の軽減と、陸地での歩きやすさ(へつりやすさ)などビブラムソールであることの恩恵を大いに感じる事ができます。「興味はあるけど、ビブラムは滑るんじゃないか...」と今まで使われてなかった方には是非ともオススメしたい一足。正直僕はもう手放せません!


recommend

シムス

FLYWEIGHT BOOT -VIBRAM-

Steel Grey サイズ7

完売 SOLD OUT

Steel Grey サイズ8

完売 SOLD OUT

Steel Grey サイズ9

完売 SOLD OUT

Steel Grey サイズ10

¥27,000+tax

Steel Grey サイズ11

¥27,000+tax

Steel Grey サイズ12

完売 SOLD OUT

キーワード

渓流, ウェーディングブーツ, 軽量, ビブラム