ホーム >>  トラウト  / ソルトウォーター  / フライ  >> FS STOCKINGFOOT Dk Gunmetal

耐久性と透湿性の高い東レ製4レイヤーのファブリックを使用。
FS・ストッキングフット・ウエーダーは、はじめの1投から粘りのラストキャストまで、頼りになる道具です。耐久性と透湿性の高い東レ製4レイヤー素材クワドララムは、藪漕ぎや氷雨をものともせず、立体裁断によるすばらしいフィット感はアプローチでも釣りの現場でも自然な動きを確保してくれます。内側にフリースを張った大型のリーチスルー式ハンドウォーマー・ポケットは凍えた指を温め、チェストポケットには各種ツールを収納可能。

素材:東レ製透湿防水素材
サイズについてはこちらを参考にしてください

実店舗でも販売していますので在庫は日々変動致します。
更新遅れや万が一の欠品の際はご容赦下さい。
一部代理店よりお取り寄せ、またはご予約になる場合もございます。

2019年、静かにモデルチェンジを遂行した「FSウェーダー」。上位モデル達のデザインをうまく吸収したと思われるそのデザインは見るからに進化の気配あり。それではどこがどう変わったのか!?「コーヘイの勝手にシムスレビュー!」スタートです!!

【進化1:シルエット】

明らかにシャープで格好良くなっているとともにフィット感が上がっています。しかし平置きで測って見ると、実寸は旧モデルとほとんど変わりません(驚)よ〜く見ると、実は腰部分に切替えを増やし、シェイプしてあるのを発見。これぞまさに裁断の妙。マジックです。

【進化2:フロントポケット】

ウェーダーの顔とも言えるフロントポケット部分。ジッパーは止水にアップデートし、フライパッチ(ベルクロ)も装備。これは見るからに「ヘッドウォーター・プロ」からフィードバックされたデザインです。ハンドウォーマーポケットはこれまで同様しっかり装備。ナイスです。

【進化3:グラベルガード】

一番変化を感じるのがグラベルガード。これまでのネオプレン製ではなく、ボディと同素材に。普通のパンツの裾の様で自然な見た目。良くも悪くもこれまでのシムスっぽくはありませんが、個人的には好きです。

【進化4:ベルトループ】

G3やG4と同様の「フロントベルトループ」をFSとしては初めて搭載。あるとやっぱりベルトがズレず収まりが良い。やっと搭載してくれました。素直に嬉しい追加装備です。

【進化5:ベルトループ】

これまで上位モデルとは明らかに差がつけてあった「ベルト」。ところが今回FSに付属されているのは肉厚で上質なタイプ。なんと現行の「ヘッドウォーター」や「旧G3」よりも良いやつが付いてる・・・(ナンテコッタ!)



【進化6:サイズ展開】

本モデルよりサイズ展開に中間の「JMK」「JLK」が仲間入り。より様々な体型の方に合わせたチョイスが可能になったのは嬉しい限りです。



【総評】

シルエットは上位モデルに引けを取らないシャープさ。カラーはミリタリーを感じさせるダークトーンにチェンジ。ジッパーやベルトループなど、細かい部分も十分過ぎるほど進化しています。個人的な印象として、歴代のFSシリーズではぶっちぎりで一番良いと感じました。着実に上位モデルの恩恵を受けた、オイシイ造りです。価格を含め、これは「買い!」といって間違いありません。


recommend

シムス

FS STOCKINGFOOT Dk Gunmetal

¥40,000+tax

キーワード

simms, WADER, 東レ, チェストハイ