ホーム >>  ソルトウォーター  >> PJ80/36 ALL ROUNDER
[photo] バットネーム部分

■ PJ80/36 ALL ROUNDER スペック ■
全長 2450mm
継数 1&H
仕舞寸法 1735mm
Line PE6 ※1 PE8可
Lure wt. ~200g
Max ドラグ 10kg
Rod wt. 375g (※2)
Grip Lgth. F.G=250mm R.G=430mm
Guide Type (オーシャンガイド) 16mm~40mm
Real Seat DPS-SD22 (アップロック)
End Cap BRC-22
※1 ラインはPE8も可能です。PE8号でドラグ値を上げる場合は、負荷に応じてロッド角を上手く調整してください。 ※2 プロトタイプ自重

■PJ80/36 ALL ROUNDERの特徴 *カーペンターHPより抜粋
GT ヒラマサのプラッギングロッド PJ80/36 ALL ROUNDERが完成しました。最大の特徴は、ルアーに対して、オールラウンダーな性格を持っています。引き抵抗があるダイビングペンシル、スプラッシュ型ポッパー、ダイビング型ポッパー、シンキングプラグ等を上手く操作出来るロッドアクションになっています。ダイビングペンシルの操作に慣れておられる方ですと、引き抵抗が少ないペンシルでも操作は可能です。PJ80/36 ALL ROUNDERは ポッパーロッドとして、海外への輸出が多いと考えて、リールシートをアップロックにして、リールをセットした状態で、リアのグリップが35mm長くなるようにしました。(EVAの全長自体は、カーペンターGTロッドやBLCと同じ BFの適正使用範囲は、BF120g、140g、160g(開発中)200g(開発中) です。 ポッパーは、開発中のダムセルで 120g(KLL発売済) 150g 200g が 適正使用範囲と考えます。PJ80/36 ALL ROUNDERはPE6号対応ロッドですが、負荷に応じてロッド角の調整が出来る方ならPE8号の使用も可能です。PE8号でドラグ値を上げる場合は、負荷に応じてロッド角を上手く調整してください。負荷テスト実釣テストでの使用ラインはすべてPE8号です。PJ80/36 ALL ROUNDER の対象魚はGT ヒラマサです。国内外のテストで非常に良好でした。

■フィーリング
PJ80/36 ALL ROUNDERは36Lbです 開発小西さんの主観的な感想ですが、ファイトはとてもしやすいです。アクションですが、BFは引き抵抗がありますが、ロッドがルアーの負荷に対して負けることなく、上手く追従して思うようにアクションがつきます。 ※BLCのSC(スーパーコブラ)しか使ったことがない方がおられたとしましたら、最初はアクションの操作に慣れが必要かもしれません。GTロッドでダイビングペンシルを操作されておられる方は,アングラーが動かしたいようにルアーが動き、とても使いやすいと感じられると思います。 ポッパーのアクションは、引き負けすることなく、かつ、波をうまく掴み、操作しやすいと思います。また、ポッピングで魚が食うアクションが出やすいロッドだと感じています。


recommend

カーペンター

PJ80/36 ALL ROUNDER

強化レギュラーモデル

¥81,000+tax

キーワード

小西健滋, carpenter, プラッギングロッド, ペンシル