ホーム >> フライ・インデックス
NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧



TOPコンテンツガイドサービスを有効活用しよう編タックル準備編行くぜ北海道!交通手段編


(ガイドサービスを有効活用しよう!編)

実際に僕がガイドサービスを利用した際に感じたポイントガイド以外のメリットをご紹介していきます。
ズバリ!!歌野ガイドサービスをお奨めする理由はこれだっ!!

(フライのキャスティングをはじめ技術もレベルに合わせた場所で教えながら釣りをさせてくれる。 )
フライ始めたばかりの僕はまだまだ経験も少なく、キャスティングも半人前。そんな僕の場合、まずは釣りやすい開けた小渓流からスタートしました。最初に自分の今の技術も見てもらった上で、こんな釣りがしたい!!と相談。希望を言えば、旬の釣りから夢の一尾を追い求めるストイックな釣りまで様々な要望に全力で応えてくれます。

ちなみに今回の僕の希望は「釣り方は限定せず、北海道サイズのレインボーを釣りたい!」でした。最終日はドライフライで挑戦!技量に応じて無理ない釣りが出来るので、始めて間もない僕でもこの通り!釣れちゃいます。

歌野さんの熱血指導の末、最後の最後に手に出来た北海道サイズのワイルドレインボー。事前情報が無くても遠征でこんな魚に出逢えるのはガイドサービスがあってこそだと思います!


自分で巻いたフライに拘らなければ、歌野さんがすべての状況に合わせたフライを用意してくれます。(使用フライのみ実費)
状況にマッチしたフライだからこそ、魚もガップリ!!本人いわく、ココ(北海道)で使うフライは現地でその時の状況でなければ分からない!つまり九州にいるような昆虫はいません!(涙)


写真は偶然飛んで来た羽アリ。「オレが朝渡したフライを出してみて、ほら!」と歌野さん。サイズ、色共に驚く程同じでビックリ!!さすがです。その季節その状況にベストマッチなフライを、遠く離れた所に住む僕たちが事前に用意するのは至難。遠征時はやはりガイドさんにお願いしておくのが最も安心、確実だと感じました。


時折ガイドの歌野さんも実釣。ゲストに使用させているフライへの反応や、河川の状況を細かく見ながらフライをセレクトしてくれます。


用意してくれるフライは状況に応じて大小様々。ドライフライは北海道ならではのビッグサイズも。これに魚が飛び出て来るんだからたまりません。帰って来たら、魚を釣ったメモリアルフライは記念に写真と一緒に飾っておく、なんてのもイイと思います。 




なかなか普段では自分の釣りをしている姿を写真や動画に納めることはありませんが、プロカメラマンの歌野さんにお願いすれば格安でこの撮影サービスを受けられます。帰ってから家族や友人と、写真、動画を見ながらワイワイ出来るって楽しいです。


撮影中の姿も撮影してくれました。こんなワンシーンも自分一人では残せない写真。その時の思い出が蘇ります。


そう何度も行く事なんて出来ない北海道遠征。だからこそ記念写真は格別に嬉しいもの。撮影してくれた写真は後日、全カットDVD-RもしくはCD-Rに収録し郵送してくれます。自分への最高のお土産になりますよ。



(特別な状況を除いて)

ガイドサービス中の移動は全て歌野さんが運転してくれます。自分だけで行く時ってレンタカーがいるし、自分で運転もしなければなりません。その費用を考えれば、ホテルから秘密のポイントまでの送迎付きで一日27,000円のガイド料金って全然高く感じません。(2017年7月現在)

さらに移動中の車内は釣りの事から女性の話まで....いろんな話が聞けちゃいます(笑)様々な事に関してとにかく知識が広く深い歌野さん。魚の事、餌となる虫達の事、道具の事などなど、話だけでも一日聞いていたい程。気がついたらポイントに着いているって感じです 。





熊スプレー、熊鈴、ラジオ、爆竹、威嚇の空気砲など、熊を異常に怖がる僕には幾らあっても不足とは思いませんが、これらすべてを歌野さんが携行してくれます。もちろんゲスト用にも準備。持って行く必要がありません!

これまでにも何度も熊と遭遇した事があるという歌野さん。熊と遭遇したゲストは大体走って逃げようとするらしく、 そんな時はウェーダーのベルトをガッチリ掴んで走らせない様にするんだとか.....走ったらまず襲われるそうです(汗)
熊がいない九州育ちの僕は間違いなく、反射的に走ってしまいそうです。で、でも大丈夫!いざとなったら歌野さんが助けてくれる.....はず(笑)





歌野さんの奥様が毎日、たっぷりの北海道の食材を使ったお弁当とスープを用意してくれます。これがまた美味いのなんの!川の近くにはコンビニも食堂もありません。小型テーブルを広げて頂く昼食タイムは疲れがぶっ飛びます。飲み物はお茶やスポーツドリンク他、さらにビールも用意してくれています。運転をする事もありませんし、昼間からグビッと呑むのもおおいにアリなのです!!

この日はデザートに、歌野さんの奥様手作りのホームメイドクッキーも!!チョコとナッツがたっぷりザクザクでボリューム満点!優しい甘みが体に染み渡ります。(ダイエットはひとまず忘れよう......)

休憩場所には必ずキレイな景色を選んでくれるロマンチックな歌野さん。(この日はメルヘンにお花畑)隅から隅までゲストへの気配りを忘れないプロフェッショナルです。美味しいご飯に、美しい景色!!それに釣りが加わるんだからもうこれ以上って無いです。ハイ。




限られた時間の中、幾度となくデカい魚を目の前にしながらも、思い通りにいかないキャスト。僕が何度ミスをしてもガイドの歌野さんは最後の一投まで、最良の一尾が釣れる様にポイントを見極め、フライを選び、指導してくれました。

そしてついに手にした北海道サイズのワイルドレインボー。実はランディングした直後、僕は大号泣!!(苦笑)目を腫らした僕に「古ちゃん、大の男がみんなこうやって泣くんだよ....良い釣りだろ?」と歌野さんが一言。本当にその通りです。”一から新しい事にチャレンジする” 大人になって、だれかに手取り足取り教えてもらうのって、なんだか恥ずかしいような気がしちゃいます。だけど、知らない事があるって素晴らしいです。そして難しくても一つ一つ目標を達成していく事ってこんなにも楽しいんですね。

トラウトマンなら一度は行きたい北海道遠征。充実した釣行にする為に、フィールドを知り尽くしたガイドサービスを利用する事をお勧めします。信頼出来るガイドさんなら、その時その状況で最良の環境を選択してくれますので、夢の一尾へ最も近道となるはずです。


ポロシリフライズ&ガイド
ガイド:歌野タケシ さん
北海道・十勝・中札内村のフィッシングガイド・サービス。ビギナーからベテラン、一人からファミリーまで、フライはもちろんルアーのガイドも柔軟に行ってくれます。