ホーム >>   NEWS >> スタッフブログ・新着情報 >> スタッフの休日レポや商品情報をお伝えします。 過去ニュースはこちら
【お知らせ】 当店は月〜金曜日は通販のみ対応、店頭販売は土曜日と祝日のみです。日曜定休。当ページ掲載の釣り場所の問い合わせはご遠慮ください。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧



17/10/21

長らく欠品していたレザーマン「SQUIRT Ps4」が再入荷しました。レザーマンのツールと言えばその強靭さで有名。
確かに、以前車が故障し、ボルトを締め直す時には、曲がるんじゃないか?と思う程の力で締め上げましたが、全くビクともしませんでした。

そして、メインの機能であるペンチは先端が細かく、もしかしてヤマメ専用か!?と思う程渓流釣りに使いやすい。小さいながらナイフやハサミも
搭載しており、アウトドアで充分に機能します。......ちなみに手島は以前、このナイフで竹を削ってお箸を作り出していました(驚)
小さい、強靭、多機能。まさにトラウトマンにはピッタリのマルチツールです。 スタッフ コーヘイでした。


 

レザーマン SQUIRT Ps4 ¥6,800(税抜)
プライヤー、ハサミ、ドライバー、ヤスリなど、日常でよく使うツールを詰め込んだ最小クラスのマルチツール。レザーマンならではの高い剛性は長年の酷使にもビクともしません。

 


17/10/20

今までフィルソンと言えば、頑固一徹の天然素材主義だと思っていました。......が、最近はナイロンやポリエステルなどの化学繊維、ポーラテックやプリマロフトなどのハイテク素材を積極的に採用するなど、新しい試みが見られます。
確かに現在は一昔前とは違い、ハイテクな化学繊維でも加工によっては天然素材と見分けが付かない程の進化を遂げています。そんな時代になったからこそ、やっとクラシックデザインとハイテク素材の融合を試しているのかもしれません。
そう、フィルソンは本当に良い素材であれば、天然だろうが、化学繊維だろうが使うのです。フィルソンにしてみれば「やっと化学繊維が天然素材に追いついて来たか」って感じでしょうか!? ”らしさ”は失わずに、新しい物も恐れず取り入れる。さすが100年以上の歴史を持つブランド、柔軟です。
本日入荷したキルティングベスト&ジャケットも、そんなフィルソンの一枚。本体はドライワックスでコーティングしたクラシックなコットン素材。しかし中綿には、人工羽毛とも呼ばれる合成マイクロファイバー断熱素材「プリマロフト」を採用しています。まさに「羊の皮を被ったオオカミ」的な一枚なのです。 スタッフ コーヘイでした。


フィルソン QUILTED POLSON VEST
¥30,000(税抜)
インナーとのレイヤードが楽しめるクラシックなキルティングベスト。「コヨーテ・ブラウン」というカラー名にヤラれました、ハイ。

フィルソン HYDER QUILTED JAC-SHIRT
¥37,000(税抜)
見た目はクラシックなカバーオール風キルティングジャケット。ドライワックスコーティングのコットン生地はアタリが付きやすく、着込む程に味わいが増していきます。


17/10/19
  
世界に一本だけのカスタムデザインロッド。道具に拘れば拘る程、人と違った一本が欲しくなってくるものです。当店では常時カスタムロッド製作の受付は行っていますが、このトラウトオフシーズン(10月01日〜2月28日)には、よりお得にカスタムロッドを製作出来る「カスタムブランクキャペーン」を開催しています。特典や割引についてはコチラ
一番頂くお声が「仕上がりの予想がつかないから不安 」というもの。 しかし、そこはご安心を!製作開始前にシミュレーションのイラストをお送りして、おおよその仕上がりイメージをご確認頂けます。ご注文の流れはコチラ

上のイラストを実際に製作したものがこちら。どうですか?結構イラスト通りでしょう?(いや、実際にはイラストよりも格好良く仕上がります)
もちろん、あくまでイラストですので色によっては、仕上がったロッドと多少異なる場合もございますが、十分参考にはして頂けると思います。
イラストを見て頂いて、色味の変更なども可能ですので、是非ご相談下さい。(※イラスト作成には数日〜1週間ほどお時間を頂戴する場合がございます) また、現在ご注文頂きましたお客様も順次イメージを作成中ですので今しばらくお待ち下さいませ。カスタムオーダーはコチラ。
スタッフ コーヘイでした。



17/10/18

今年は「ブラック」と「オリーブ」という、さらに使いやすそうなカラーで登場したシムスの「BASIC BEANIE」。
素材は手触り柔らかなソフトアクリル。洗濯も気を使いませんし、色落ちもしにくいのです。

見た目はその名の通りベーシック。折り返しに付けられたミリタリー風ネームタグがワンポイントです。かすれた様なプリントもラフでGOOD!
街でも釣り場でもガンガン使える一枚です。 スタッフ コーヘイでした。


シムス BASIC BEANIE ¥2,400(税抜)
アクリル製のシンプルなニットキャップ。今回は使いやすい2色で登場です。
昨年のカラーはこちら


17/10/17

「秋の夜長」とはよく言いますが、夏に比べすっかり日が落ちるのが早くなりました。気温も心地よく、虫の声が聞こえる静かな夜は安らぎの時間。独りゆっくり椅子に腰掛け ”読書の秋だ” なんて言ってみます(笑) す〜ぐ眠たくなってしまいますが、それもたまには良しとしましょう!
来シーズンに想いを馳せながら、パラパラとページをめくるのも楽しい時間です。秋のお供に一冊どうぞ。
鱒の森 No.42」が入荷しました。改めて見るとまた面白い、バックナンバーも在庫あります。 スタッフ コーヘイでした。


鱒の森 No.42 ¥1,389(税抜)
特集 やっぱり愉しい、道具の話。 湖や本流などの冬期解放フィールドをのぞくと、本州の鱒釣りは一休みの季節。こんな時は、いつまで経っても宝物のようなルアーたち、そしてお気に入りのタックルの話を肴に、夜をすごしてみるのも悪くありません。バックナンバーはコチラ!!


17/10/16

「ミリタリー」や「ワーク」のアイテムと言えば男のワードローブの大定番。その中でも、元々命を守る為に作られたミリタリーのアイテムって、男としては格好良さを感じてしまいます。新しく入荷したバンブーシュートのサーマルカットソーは、正にミリタリーのディテールを色濃く残した一枚。肩から袖に掛けては、各国の軍隊にも採用されている”パネルデザイン”と呼ばれるパターンを採用。もともとインナーとして開発されたサーマルシャツをより体に沿ったフィットにする為のデザインです。

もう一つ特徴的なのが、裾のサイドからヒゲの様に出た縫い糸。これは切り忘れている訳ではありません(笑)「空環仕上げ」といって、縫い終わった後に空縫いで糸を残し、ホツレ防止と生産効率化を両立させる為の工夫。さすがアメリカ!!合理的!!ヴィンテージのサーマルシャツやワークシャツなどにも見られる、マニアックなディテールなのですが、「あらま、イトクズが出てるわ!」と知らないうちの奥様に切られないよう注意が必要です(笑) スタッフ コーヘイでした。


バンブーシュート LONG SLEEVE THERMAL CREW ¥11,000(税抜)
生地表面の凸凹が温かな空気の層を作り出し、保温性を高めるサーマル生地のクルーネックシャツ。
一枚でも着やすい様に、ピッタリ細身のデザインではなく、ややゆとりを持たせたフィットが特徴です。
これからの時期はインナーとしても重宝する上質な一枚です。


17/10/13

僕は日頃から大きなバッグをよく使います。理由はもちろん物がいっぱい入るから!です。仕事道具やお弁当、カメラ、筆記用具、本などをザザッと入れて、ガバっと担ぎます。打ち合わせや出張などの時も何かとバッグは大きい方が頼りになるのです。
それに、小さめな鞄にギュウギュウに詰め込んでいる姿よりも、大きめの鞄に少なく入れてちょっとクタッとしているくらいがカッコいい。(...と思っていますが、気付けば自分のバッグはいつもパンパン.....笑)

本日、フィルソンより入荷したNEWアイテム「Duffle Pack」は少し大きめの40L。日帰りから1泊2日くらいまでの小旅行に最適なサイズです。
一番の特徴はダッフルバッグでありながらも、バックパックとしても使える事。背中のジッパーを開けるとショルダーストラップが登場します。

そして通気用のハトメがある側のジッパーを開けると、中には防水コーティングされた内袋があります。(画像は分かりやすく内袋を裏返して出した状態)濡れ物や汚れ物は荷物と分離して収納出来る設計。逆に、上画像の様に内袋をひっくり返した状態だとバッグ内容量を拡張出来るという仕組み。とても考えられています。

レザーの引き手や「フィルソン・アラスカアウトフィッターズ」と書かれたネームタグも味があります。
パックロッドなら、裕に中に入ってしまうこのこのバッグ。荷物の中にロッド一本忍ばせて、旅に出たくなる様なダッフルパックです。
スタッフ コーヘイでした。


フィルソン Duffle Pack ¥36,000(税抜)
ナイロン製で軽量なのに重厚なイメージ。レザーなど素材使いが巧みなフィルソンだからこそ出来るこの雰囲気なのだと思います。本来はショルダーストラップ用ですが、Dリングも装備されているので、ランディングネットもしっかり装備可能。クラシックなルックスも相まって旅するトラウトマンには持ってこいのバッグなのです。


17/10/12

お客さんも店員さんもウォーリー。病人を搬送する救急隊の人までもウォーリー。どこを見てもウォーリーだらけ。
先日の連休中に遊びに行った長崎のハウステンボスには、世にも不思議な光景が広がっていました。聞けば、ウォーリーの仮装でギネス記録へ挑戦の日だったとか...(笑)もちろん参加の為、すぐに衣装を購入!......したものの、靴がスニーカーでは無いとの理由でまさかのノーカウント!!(チ、チキショー!涙) しかし、三年目にしてついにギネス記録に認定されたそうですよ。(みんなには僕も参加した事にしておこう.......)


年中植物がキレイなハウステンボスですが、この日僕のメインは絵画展。知識はありませんが、実は絵画好きです。ピカソ、ルノワール、ユトリロ、シャガール、ルオーなどの作品がズラリ。なんと柵やロープなど無く、筆跡がハッキリと分かるほどの至近距離で名画を見る事が出来ました!スゴイ!!


夜には雰囲気が一変。日本一のイルミネーションと言われる「光の王国」が姿を現します。昼間よりも日が暮れてからの方がお客さんが多いのでビックリ!!そしてこの日、三脚を持って行ってなかったのが最大の後悔(.....トホホ)ミニ三脚でも良いのでぜひ持って行く事をオススメします。


日本一のライトアップに、世界一のウォーリー数。あまりにウォーリーが多過ぎて、どの人がスタッフさんなのか見分けが付かない.....(トイレの場所が聞けずに苦労した....ヒヤリ)しかながら、レアなイベントに参加出来たのはラッキーでした。
これからは、ギネス記録達成に参加した(.....人達と同じ場所に居た)という事を自慢したいと思います(笑)


もちろんグルメも忘れちゃおりませんよ!ハウステンボスがある長崎県佐世保市といえば、佐世保バーガー、レモンステーキ、ミルクセーキ。ベターですが、やはりその土地の有名な物って食べたいんです。僕は勝手に「佐世保グランドスラム」と呼んでいます(笑)もちろん全て絶品!!


佐世保市内のとにかく長いアーケード「四ヶ町商店街」。連続して繋がっている隣の三ヶ町商店街の長さを含めると960mとなり、直線に繋がったアーケード街としては日本一の長さなんだとか(驚)もっと見て回りたかったですが、時間の都合でまたの機会に。個人的には初めて訪れた長崎県佐世保市。人が優しくて活気があって、本当に良いところでした。ちなみにスタッフ玲子も時同じく長崎に行っていたのは偶然です(笑)
スタッフ コーヘイでした。


17/10/11

今年もオフシーズン恒例のカスタムブランクオーダーキャンペーンを開始致します。詳しくはコチラをご覧下さい。
キャンペーン内容など内容の更新があれば随時お知らせ致します。
スタッグボロンハンドルの販売につきましては、近日中にはHPにて受付方法をお知らせ出来る予定ですので、今しばらくお問い合わせはご遠慮下さいませ。
スタッフ コーヘイでした。


17/10/10
異国の文化があふれる「長崎くんち」。
毎年10月7.8.9日に行われています。その歴史は長崎で出島の着工がはじまった頃、もう380年以上も前に始まった祭りです。

海外貿易が盛んで中国、ポルトガル、オランダなどの独特の踊り、色彩、音楽に魅了されます。
重さ4トンとも言われる船を曳き回し、メイン会場だけでく商店街や道路でも観る事ができるので、長崎市内を練り歩くと楽しい!


凄いスピードで回る船の上には甲冑姿、中にはお囃子の子供達。目回らないの?!

アスファルトもすっかり傷だらけになってしまいましたが、そんなのお構いなしでゴリゴリ回っておりました。

観客の掛け声も、長崎くんちならでは。
「よいや〜!」は素晴らしい、感動した。「しょもーやーれー」は所望する、もう一度やってくれを意味し、その船が帰っていこうとすると、観客からはアンコールの「もってこ〜い、もってこい!」の声が鳴り止まず再度登場で、会場の熱気はピークに!しかも小さなお子さんから、ご年配の方まで全身で大声で。心の底から祭りを楽しんでる!私も負けずに、もってこ〜い、もってこいっ!
会場中が一体となる、全員参加型のお祭りに興奮せずにはいられない。

そしてこのくんち、毎年同じではなく当番町が7年に一度しか回ってこないため、(長崎市内に59カ町存在し7つの組みに分けられ、当番は7年1巡) ”気合い入ってます”感がビンビン伝わってきます。つまり7年通ってようやく全て見た事になる?祭りだけでなく、歴史や文化も一緒に毎年長崎くんちを楽しみたいと思います。
いろんな所を旅しておりますので、またレポ致します。
スタッフ れいこでした。


17/10/07

古着やヴィンテージウェアの世界でも、コアなファンが多いのがスウェットシャツ。年代によって様々なディテールがあり、状態やサイズ、色が良い物になると一枚で数万円〜数十万円する事もあると聞きます。
もちろん僕はヴィンテージを語れる程の知識は持ち合わせていませんが、スウェットに限らず、現代の様に生産効率ばかりを重視していなかった頃の”昔の物造り”はやはり素晴らしい物が多いと感じます。

首元の前後に見える三角形の補強、マニアの間では通称「両Vハメコミ」。首元前後の生地を一度切り抜いて、リブ生地を2重にして縫い合わせるといった非常に手間の掛かる技法。1940〜50年代のヴィンテージに多く見らるディテールで、その後は前側のみになったり、上から生地を貼るだけといった様に時代と共に簡略化されていきます。

キュッと絞られた長めのリブの袖と裾。古い年代の物ほど”長い”傾向があるようで、マニアが目を凝らす部分なのだとか。絞る事でモコモコっと立体的になった表情が存在感有り。面白いです。

袖はいわゆる普通袖。「何だ、普通じゃん!」と言いたくなりますが、スウェットの場合、通常は動きやすさから斜めに切り返したラグランスリーブが多く採用されています。ヴィンテージスウェットの場合、この普通袖は1940〜50年代に多く見られるディテール。まわりまわって普通袖なのです。......いやはやマニアック。

もはや、マニアック過ぎて伝わらないヴィンテージディテールをまとったバンブーシュートのスウェット。しかし実は見た目だけでなく、生地から試行錯誤し、圧倒的な着心地を追求。さらに裏地には薄いサーマル生地を貼付け、分厚くせずに暖かさを確保。
単にヴィンテージの模倣ではなく、そこから再構築して一歩先をゆく。たかがスウェット一枚、されどスウェット一枚。ブランドセンスを見せつけられた、シビれる一枚です。 スタッフ コーヘイでした。


バンブーシュート THERMAL LINED CREW SWEAT ¥22,000(税抜)
見た目は至極普通。しかし、よ〜く見て下さい。そこには生産効率の為、時代とともに姿を消したディテールや、古き良き時代の、熱い物造りへの情熱が隠れています。いやホント、マニアックです(笑)


17/10/06


アメリカ・カリフォルニアで世界最高品質のフライリール「FINATIC REEL」を作成するメーカー「HATCH」。
その第2世代モデル「FINATIC GEN2 REEL」が発表されました。見た目はこれまでとほぼ変わりませんが、ドラグ周りのパーツ&システムがアップデートしているとの事。今回、先駆けて限定カスタムカラーモデルの受注を開始します。(通常カラーは後日紹介)
今回受注生産となりますので、後日通常販売される事は無いカラーとなっています。通常は、ベースがシルバーやブラック等ですので、ハッチブランドとしては珍しくカラフル、特に2トーンカラーはカッコイイです。 各色3PLUS〜11PLUSまでのサイズをラインナップしていますので、お使いのロッドや用途に合わせてみてはいかがでしょうか。締切は10月19日までとさせて頂きます。 スタッフ コーヘイでした。


 

HATCH FINATIC GEN2 CUSTOM SHOP REEL 各種 
¥64,000〜(税抜)
フィナティックリールがついに第2世代にモデルチェンジ。見た目はほとんど同じですが、ベアリングの防水性能などがアップした様です。今回だけの限定カラー、ぜひともゲットして下さい。

 


17/10/05

170cm、70kgでLサイズを着用。

もはや一昔前のパジャマ的イメージは無く、街着として市民権を得ているスウェットパンツ。確かにデザインによってはパジャマっぽくなってしまいますが、そこはさすが「ロックス」と「ロイヤル」のダブルネーム。スリムなシルエットにクライミングパンツのディテール、あえて絞りを入れない裾など、しっかり「街」を意識したデザインなのです。


レーヨンを混ぜた本体生地はコットン100%に比べ、しなやかで滑らかな肌触り。また、繊維性質として「弱アルカリ性」であるレーヨンは「アルカリ性」である汗やアンモニアを中和してくれる為、消臭効果を発揮。このあたり、スポーツウェアブランドらしい味付けだと思います。
そして本来、ロープを傷つけたり、パンツ自体が故障するリスクを減らす為にフロントジッパーを無くしたデザインこそ「クライミングパンツ」なのですが、実際に街履きすると、トイレがしにくい!!(笑) 実際に履くには、やはりジッパーはあるに越した事はありません。

個人的なピックアップを一つ。それはポケット中袋。同じスウェット生地で作っている物をよく見かけますが、厚くゴワゴワするので、出来るならこのパンツのように別布で作ってくれているのが理想的。これなら厚みが無いのでシルエットにも影響しません。スタイリッシュさを重視するサーフブランドならではの細かい配慮。さすがです。

そして肝心の履き心地。レーヨンを混ぜた生地は吸湿性が高く、汗を吸ってくれるのでサラッとしていて気持ちいい。裏起毛ではない中肉厚の生地はオールシーズン使えるのも嬉しいところ。楽チンだけどスタイリッシュ。しばらく休日はこればかりになりそうです......(笑)
スタッフコーヘイでした。


フィルソン

ロックス Rokx&roialニットトラックパンツ 
¥12,800(税抜)
カリフォルニア発のサーフブランド”ROYAL”とのコラボアイテム。わりと細めですが ガセットクロッチなどクライミングパンツのディテールを継承しているので動きは妨げません。左サイドポケットの赤いブランドタグも効いています。

フィルソン ULTRA-LIGHT VEST
¥19,000(税抜)
プリマロフトを内蔵した軽量なベスト。シャツはもちろん、スウェットなんかでもお洒落にキマると思います。カラーは2色。フィールドに溶け込むオリーブか。都会に馴染むレイブン(ほぼ黒)か。どちらも捨てがたい良いカラーです。


17/10/04

メッシュ×ネオプレンで軽量かつ速乾性にも優れたシムスのリールポーチに「Sサイズ」が仲間入りしました。渓流でもっとも使用頻度が高い3〜4番用のフライリールに最適なサイズです。

サイドはリールの保護性を考慮し、3mm厚のネオプレン。愛用のリールをしっかり守ってくれますので安心です。また、ベルクロの面を長く取ってあるのも特徴。ロッドを付けたままでも上からしっかりカバー。キャップ&リングの細身のグリップからアップロックスクリューの太めのグリップまで種類を選びません。リールポーチによってはこのベルクロ面が意外と短く、使いにくい物が多々あったので、これは個人的に嬉しいところ。しっかり実用面を考えているなぁシムス!!と感心させられます。この造りで価格も2000円と安価ですので、持ってて損は無いと思います。
スタッフ コーヘイでした。



 

シムス BOUNTY HUNTER MESH REEL POUCH ¥2,000(税抜)
待ってました!のSサイズ。造りや価格はもちろんですが、なにより漆黒のメッシュに浮かぶオレンジのシムスロゴが格好良いじゃないですか!!
シーズンを迎える頃には在庫が無くなってしまう事も多いシムスアイテム。
在庫がある今のうちにお一つどうぞ。

 


17/10/03

トラウトオフシーズン。秋の夜長は今期の釣行を思い返しながら、ゆっくり道具のメンテナンス、なんてのもイイかもしれません。
グリップやブランクのお手入れ方法についてお問い合わせが増えて参りましたので、少しご紹介したいと思います。
用意するものはメンテナンスオイルディスプレイスタンド、布巾の3点。
【お手入れ手順】
1:布巾にオイルを少しだけ含ませる。
2:薄〜く伸ばしながら、全体に均一に塗る。
3: ディスプレイスタンドに置いて乾燥させる(完了!!)


思わず「なんということでしょう〜♪」と口ずさみたくなるビフォーアフター!!このオイルメンテナンスなら、匠でなくとも誰でも簡単に出来ますのでご安心を。ウッド部分の艶、色の深みが随分違っているのがお分かり頂けると思います。希少な銘木の乾燥を防いで、長くご愛用頂く為にもぜひお試し下さい。


ブランク部分は、水洗いで表面のゴミや砂などを落として頂き、硬く絞った布巾などで表面を拭いて頂くぐらいのメンテナンスで大丈夫です。
特にコーティング剤などを使って頂く必要はありません。あとは、ジョイント部分を綺麗にし、フェルールワックスを塗って完了です。
簡単ですが、適度なメンテナンスこそが道具の寿命を伸ばす一番の方法だと思います。 スタッフ コーヘイでした。

【お知らせ】
毎年恒例のカスタムブランクオーダーキャンペーンも近日スタート予定です。是非ご期待下さい。


カスケット ディスプレイスタンド ¥500〜(税別)
ベゼルグリップやボロンハンドルといった、脱着できるトラウトロッドだからこそのディスプレイの楽しみといえます。オイルメンテと合わせて購入頂ければより便利です。
カスケット 銘木メンテナンスオイル ¥900(税別)
少しずつの早めのお手入れが長持ちと艶やかな光沢の秘訣です。傷が付いてもメンテできるオイルフィニッシュの魅力です。お暇な休日や平日夜の楽しみにしてください。
 

スミス ロッドフェルールワックス ¥760(税抜)
ロッドを継ぐ時、シットリとした感触に。また、古くなって擦り減り緩くなったジョイント部分に塗るのも効果的です。

 


17/10/02

バンブーシュートより、クラシックなクルーニットセーターが入荷しました。英国Shepley Yarn社のブリティッシュウールをたっぷりと使ったミドルゲージな一枚。こんなの着て水辺に立っていたら、そりゃもうお洒落です。

首元と袖口をリブ編みで仕上げたベーシックなデザインですので、流行り廃り無く愛用できそう。素材のブリティッシュウールはドライ&ラフな質感ですので上品過ぎず、アウトドアな男にこそマッチします。基本をゆくデザインに、こういった味付けがとてもバンブーシュートらしい一枚だと思います。


カラーはグリーン系の「MOSS」とネイビー系の「DENIM」の2色。ちなみに、ウール100%セーターの宿命ですが、このブリティッシュウールも素肌に着ると少しチクチクしますので、苦手な方は中に長袖のカットソーやシャツなどを着て頂くと快適だと思います。
スタッフ コーヘイでした。


バンブーシュート バンブーシュート

バンブーシュート CREW NECK SWEATER
¥16,000(税抜)
貴重な英国羊毛100%で贅沢に織り上げたクラシックなクルーニットセーター。バンブーシュートらしいどストレートなデザインは長く愛用出来る一枚になりそうです。

バンブーシュート BROAD CHECK B.D. SHIRT
¥14,500(税抜)
王道的デザインのボタンダウンシャツ。チェック柄もベーシックで着回しが効きそう。 デニムに、チノパンに、スウェットに、なんでも合いそうな一枚です。

フィルソン ハーディー

フィルソン WOOL PACKER HAT
¥9,500(税抜)
オレゴン州で採取された上質な羊毛を更に厳選。ヴァージンウールのみを使用した贅沢なハット。フィルソンが誇るMADE IN USAです。名前の通りペシャッと潰せばフラットになります。

HARDY Bouglé
¥59,000〜(税抜)
110年前にルイ・ブグレのために初めて作られたリールの最新モデル。ロッドインハンドの刻印が特徴です。英国アルンウィックの熟練したハーディーBrosのリール工場で生産されています。

スタッグネット  

ハーディー Hardy SINTRIX® Sirrus Glass Rod
¥33,000〜(税抜)
ハイスペックな素材使いながら価格を抑えた一本。ブランクを曲げやすく、近距離での正確なキャストに優れるグラスロッドは単なる懐古主義ではありません。フライ入門や小渓流のお供にどうぞ

 



17/09/30

”トラウトオフ” 早いもので、今年もこの時期を迎えます。
渓流最終日で土曜日の今日、釣り納めという方も多いのではないでしょうか。
個人的な事ですが、今年は娘が産まれたこともあり、例年になく釣りに行けない日が続いた年でした。

しかし、だからこそ目に飛び込む景色がいつになく新鮮で、色づいた葉の一つ一つにもカメラを向けたくなるほど、嬉しい。
普段釣れない時は、景色なんてそっちのけだけど、今日は久しぶりの釣り。行けない間、想いを馳せた景色が目の前に広がっているのだから、ゆっくり、じっくり楽しもう。

この日、雨による濁りを懸念し、出来るだけクリアなところでと思い源流へ。
思った以上に水量が多くポイントは限られるものの、魚の反応は悪くない。大きいサイズこそ出なかったけど、水面のフライにヤマメがゆっくりと近づいて、フワッと咥える瞬間を幾度となく見る事ができた。何度見てもドキドキする瞬間。

この谷のヤマメは背中の黒点がほとんど無いのが特徴。小さくとも、その地域の特徴を色濃く残した魚を釣る事が出来るってとても贅沢な事だと思う。夢中でシャッターを切って、流れに返す。来年はもっと大きくなった姿を撮らせてね。また来るよ。


限られた時間の中だからこそ、肩肘張らずにもっとゆっくり、もっと自由に釣りを楽しみたい。
もしかしたら、来年もまた行けない日が続くかもしれない。だけど、そんな時は虫の勉強でもしよう。釣りに行けない時にしか出来ない事を一生懸命しよう。そして、また時間が出来たら川へ答え合わせをしに行くんだ。フライで、ゆっくり。
スタッフ コーヘイでした。

フライアイテムはこちらから



スコット トラウトハンター

SCOTT フライロッド 各種 
アメリカ・コロラド州モントローズで一貫してハンドクラフトに拘り続けるフライロッドメーカー。生涯保証もついており、安心して使用出来ます。手作業で作られる、極上の一本をどうぞ。

トラウトハンター リーダー&ティペット各種
ヘンリーズフォークのほとりに住むプロフェッショナル・フライタイヤー、レネ・ハロップ氏のショップ名を冠したオリジナルブランド。氏の設計による世界最高水準のリーダー・ティペットです。

シムス

シムス GUIDE LANYARD ¥3,200(税抜)
すぐ使う小物は首から下げると本当便利です。超高強度ダイニーマを使用したストラップ、シムスニッパーとの相性はいわずもがなです。セットでどうぞ。チタニウムカラーは在庫限りで廃盤です。

シムス GUIDE NIPPER ¥6,200(税抜)
MADE IN USAの高品質なニッパー。
ブレードやニードル位置等も見直されており、より使い易い設計に。レーザー刻印されたトラウトマークがイカしてます。

テラシマフライ レネ・ハロップ

テラシマフライ 各種 ¥400(税抜)
国内のみならず国外でもフライフィッシングをしてきた寺島亮嗣氏が、日本の渓流に合わせて作った3種類。
作者ご本人も”オールマイティー”と太鼓判を押す「エルクヘアー・CDCカディス」は特にお勧めです。

レネ・ハロップ フライ 各種 ¥400(税抜)
アメリカ・ヘンリーズフォークのほとりに住むプロフェッショナル・フライタイヤー、レネ・ハロップ氏とそのファミリーが作り出す美しきオリジナルフライです。


17/09/29


今年、約12年ぶりにモデルチェンジ をしたスコットの”G”。素材、レジン、フェルールデザイン、テーパー設計を新たに見直したというブランクは早くも各地で非常に高い評価を受けているようです。
G2の時もそうでしたがGシリーズのしなやかなミディアムアクションは日本の渓流にも非常に使いやすいと思います。
仕上げとして変わったのはシートフィラー。紙、布、木などを何層にも積層してフェノール樹脂で加圧成型した「マイカルタ」を採用。カスタムナイフの持ち手にも使われる非常に堅牢な素材で、その硬さは切削する刃がすぐダメになる程だとか。その為、加工に掛かる手間は実にウッドの10倍以上とも言われています。

スレッドはG2の面影を感じるブラウン系。チェスナット×マスタード×ブラウンといった感じで、とても上品です。スコット伝統のフィニッシュド・コルクも健在。

一本一本手書きされているロッドネーム、エンドの”Scott”ロゴもしっかり受け継いでいます。金具についてはラディアンと同様の物に変更になっていますが、ブラックがややマットな仕上げです。
現時点では入荷数が非常に少ないため、デモロッドはおろか自分の分も、もちろんありません!(苦笑)
お客様優先で入荷しておりますので、是非いち早く新しい”G”を体感してみて下さい。 スタッフ コーヘイでした。


スコット

G Series GS 844/4(8フィート4インチ4番) ¥98,000(税抜)
スコットのアイコンとも言える"G"。全てを刷新し12年ぶりにモデルチェンジしたのですから、その期待は凄まじい物だったはず。
それでもリリース後に悪い話が全く聞こえて来ないのは、それだけこの新しいGシリーズが素晴らしいという事だと思います。
進化したスコットのミディアム・アクションをぜひ体感して下さい。


17/09/28

先月スキレットで作ったら、大好評の「手作りベーコン」。今日はその簡単なレシピをご紹介します。 久しぶりですが、Shige's キッチンの時間です。

材料や調味料の分量は感覚で!!男が作るからこそ美味いベーコンなのです。
■用意する材料■
豚バラブロック、 ハーブソルト、スモークチップ、アルミホイル、オーブンペーパー、仕上げの塩こしょう。

■作り方 ■
1.前日、肉にハーブソルトを全体にまぶし、サランラップをして冷蔵庫で寝かせる。
2.肉を冷蔵庫から出し、常温に戻す間にスキレットの準備をする。スキレットにアルミホイルを敷き、チップを平らに敷きつめ中火で熱する。
3.少しずつチップから煙が出て来たら、薫製準備OKの合図。弱めの中火にし、肉のサイズよりもやや大きく切った オーブンペーパーに肉を乗せ(脂身を下にする)中央に置いて蓋をする。隙間から煙が出るように割り箸などを挟んだら待つだけ。
4.時々肉を確認しながら、肉の表面が飴色に色づいたらもう90%完成です。(この時、中まで完全に火が通っていなくてもOK)
5.少し肉を休ませたら薄く切り、スキレットで焼き目を付け、お好みで塩こしょうで仕上げて下さい。

保存食として考えれば、お肉の中まで火を通した方が良いのですが、あえて半生くらいがオススメです。 食べる直前に焼けば、チップの香りが更に楽しめ、お肉の脂もジューシーです。 しっかり薫製された香り高いベーコン、ぜひお試しあれ。 スタッフ シゲでした。

LODGEロジックスキレット各種  ¥2,200〜(税抜)
MADE IN USA。キャストアイアンでアメリカNo.1のロッジは100年以上愛され続けています。


17/09/27

ロウマスタープロダクト×カスケットのオリジナルハット「C & R- JUNGKLE HAT 2017」。少量ですが販売出来るものが入荷致しました。

カスケットが釣り師の為にデザインしたこのハット、シンプル&ベーシックなデザインですが、実は7つのコダワリを搭載。
これまで実際にフィールドで着用してきて、改良を重ねた本気の一枚です。


そして密かなコダワリどころが、チンストラップ調整用留め具。贅沢にもレザースタイル・ペルフェットに別注したオイルドレザーチップを採用。今回いわばトリプルネームコラボなのです!!小さな部分にも一切妥協はありません。品質を優先した自慢のパーツです。

機能も、デザインも、煮詰めに煮詰めたジャングルハット。長く愛用して頂ける一枚だと思います。 スタッフ コーヘイでした。

ジャングルハット
カスケット C & R- JUNGKLE HAT 2017 ¥8,800(税抜)
世の中ハットは数あれど、素材、形、ツバ、色などなどトータルバランスが優れた物を見つけるのは至難です。だからカスケットが釣り師の為に作り上げました。一年365日中、350日くらいは帽子を冠っている僕が自信を持ってお勧めします。

17/09/26

2017年の秋冬より取り扱いを開始した新進気鋭のウェアブランド「TAKE & SONS」。今回、新作となる2018年春夏のアイテムをお借りする事が出来たので早速全て試着。ハンティングやフィッシングというフィールドウェアのディテールをファッションに落とし込むセンスは抜群です。
生地から開発するという物造りへのコダワリと情熱っぷりはブランドホームページをご覧頂ければと思います。



当店がセレクトしたのは上記7型のアイテム。”ヘビーデューティー”をテーマに掲げているだけあって、いずれも非常にタフな造り。そして男臭いデザインはしっかり残しつつ、USアウトドアブランドを着た時の「あ〜ココがもうちょっと細かったらな〜」とか「もうちょっと袖が短かったらな〜」な感じをしっかり日本人向けに修正してくれています。クラシックな渓流スタイルに、また一つ新たなブランドが加わりました。来年2月頃には全アイテムが揃いそうですので、入荷次第順次ご紹介して行きます。ご期待下さい。 スタッフ コーヘイでした。



TAKE&SONS

TAKE & SONS Flyman Shirt ¥24,000(税抜)
こちらは今年の秋冬アイテム。ジャケットかと思う程の肉厚なモールスキンを使用した一枚。ボタンは淡水貝を使用するなど、ディテールにコダワリ抜いたフィッシングシャツとなっています。

 


17/09/25

もうすぐトラウトオフ。10月からは海へ、という方も多いのではないでしょうか。
そこで、今お使いのブランクはそのままに、ソルトゲームを楽しめるようFujiリールシートを使用したバージョンのボロンハンドルを企画致しました。ミニマルでストイックな印象のEVAモデルと、クラシックでちょっと懐かしい雰囲気のコルクモデル。それぞれ5ft用と6ft用で製作可能です。
僕もアルセドクライマーをこれに付け替えて、離島でソルトのマイクロゲームを楽しんでこようと思います。 スタッフ コーヘイでした。


ボロンハンドル

ボロンハンドル・Fuji リールシート仕様 ¥13,000(税抜)
今お使いのブランクを差し替えるだけでソルト仕様に早変わり。 オフシーズンもカスケットトラウトブランクを楽しんで頂けます。

 


17/09/23

本日のトルソー
■ハット:FILSON ORIGINAL HAT-TIN CLOTH

トップスバンブーシュート CREW SWEAT

ベストFILSON ULTRA-LIGHT VEST
バッグFILSON FISHING PACK


 

クラシックなスタイルってやっぱり格好良い。でもあまりにクラシック過ぎるスタイルは実際着るのが難しいので、”クラシックだけど古くさくない”程度の適度なバランスが理想です。オイルクロスのハットやバッグだけだと、ともすると合わせにくい....。そこで丁度良いバランスを取ってくれるのがフィルソンの「ULTRA-LIGHT VEST」。クラシックなような、今っぽいような絶妙なデザイン。街にもフィールドにも着れるハイクオリティな一枚です。


フィルソン フィルソン

フィルソン ULTRA-LIGHT VEST ¥19,000(税抜)
レイヤリングを楽しめるベスト型。シャツはもちろん、スウェットなんかでもお洒落にキマると思います。

フィルソン ULTRA-LIGHT JACKET ¥29,000(税抜)
フィールドに溶け込むオリーブか。都会に馴染むレイブン(ほぼ黒)か。どちらも捨てがたい良いカラーです。

フィルソン フィルソン

フィルソン FISHING PACK ¥41,000(税抜)
フィルソンがプロガイドと共に作り上げた、本気も本気なフィッシングバッグ。考えられた造り、味のある素材使いはさすがです。

FILSON ORIGINAL HAT-TIN CLOTH ¥7,500(税抜)
”オリジナルハット”と銘打ったプレーンなデザインのハット。ロゴ等を排し、形だけで勝負できるのはフィルソンの自信の現れです。
バンブーシュート  

バンブーシュート CREW SWEAT ¥14,000(税抜)
まさに新品で着れるヴィンテージ。洗いが掛かった様なソフトな色味と風合いで「こなれた」質感がお洒落な一枚です。

 

 


17/09/22

日本で売れている洋服の色を調査すると、一番はダントツでブラックなんだとか。全ての色を混ぜると黒になる事から、”全ての色の要素を持った色”とも言われているようです。なるほど!どおりでどんな服にも合わせやすい訳だ!日本人の場合、他にも瞳の色が黒だからとか、髪色が黒だからといった理由も関係しているようで、潜在的に落ち着く色なんですね。

ともあれ、何かと着回しが効く黒。最近のシムスは各アイテムにブラックカラーをラインナップしてくれているので、ホント街着としても使いやすいです。僕ももちろん黒は大好き。(ただ僕の場合、スリムに見せたいからという不純な理由なのはココだけの話にしておいてください......汗)
スタッフコーヘイでした。


シムス

シムス RIVERSHED HOODY FULL ZIP ¥18,000(税抜)
軽量で速乾性も高い、ポリエステルフリースを採用した釣り人の為のフーディー。 UPF50で紫外線も寄せ付けず、水辺から街中まで釣り人をサポートしてくれます。

シムス RIVERSHED SWEATER FULL ZIP ¥14,500(税抜)
フードが無い分、重ね着もしやすいフルジップ。ミッドレイヤーとして選ぶならこちらが使いやすいと思います。ちなみにカラーには良く似た名前の「Black」と「Bark」があるのでご注意下さい。


17/09/21

すっかり愛用品となってしまったシムスの「GUIDE LANYARD」。今秋よりカラーがシムスオレンジに変更になっています。やはり、オレンジが入ると一気に「シムス感」が増しますね。ウェア類も随所にオレンジを使用している事もあって、より統一感が出ると思います。
ちなみに、チタニウムカラーは在庫のみで廃盤となりますので、コチラを狙っている方はお早めにご注文下さい。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス GUIDE LANYARD ¥3,200(税抜)
超高強度なダイニーマスリングを使用したストラップ。シムスニッパーとの相性はいわずもがなです。セットでどうぞ。
チタニウムカラーは在庫限りで廃盤です。

シムス GUIDE NIPPER ¥6,200(税抜)
MADE IN USAの高品質なニッパー。
ブレードやニードル位置等も見直されており、より使い易い設計に。レーザー刻印されたトラウトマークがイカしてます。


17/09/20

釣り少年だったあの頃、憧れだったブルーグレーの5500CDL。大人になって渓流釣りをする様になって、5000番クラスのABUを使う機会は少なくなったけど、幼い頃の憧れって不思議と色褪せる事はありません。そして今、実現した渓流で使えるサイズの2500CDL。雑誌に穴が空くほど見つめた、あの絶妙なブルーグレー。最初に組み上がったこの2500CDLを見た時、幼かったあの頃の夢が叶ったような気持ちになりました。
憧れを纏ったこのルックス。大人になった釣り少年な皆様にぜひ手に取って頂きたい一台です。 スタッフ コーヘイでした。


2500CDL

ABU Ambassadeur 2500CDL(Restore) ¥120,000(税抜)
このクラシックなリールも今ではカスタムパーツによって現行リールと遜色ない程の性能に。
ABUで渓流釣りが出来るなんて、本当夢の様です。CASKETが頑張りに頑張って組み上げた2500CDLブルーグレー。
是非この機会をお見逃し無く。
※後日、通常の2500C・シルバーも販売予定です。ご期待下さい!!


17/09/19

2017シーズン中では最後の入荷となるコンクルージョンの販売を開始しました。 禁漁前になんとか販売が間に合ってホッとしています...(汗)
渓流ラストウィークは是非、新しいコンクルージョンで締めくくって下さいませ!! スタッフ コーヘイでした。

ご購入はこちら


17/09/16

明日9月17日と18日は店休日とさせて頂いております。連休中に頂きましたお問い合わせやご注文へのご返信は9月19日より行わせて頂きますので予めご了承下さい。9月19日はレストア・アンバサダー2500CDLとコンクルージョンの販売を予定しております。ご期待下さい。


17/09/15

ついにフィルソンにもハイテク素材の波が押し寄せたか!?
そう、名前の通り軽量なこのジャケット&ベスト。フィルソンの上着=重い!のイメージをくつがえすアイテムに仕上がっています。


コーデュラ・リップストップナイロン生地の中に、人工羽毛とも呼ばれる合成マイクロファイバー断熱素材「プリマロフト ゴールド・シンサレート」を内蔵。 この中綿、なんと濡れても98%の保温性能を維持。また、素材自体が水分を含まず撥水性を持っているため速乾。そのうえ薄くて軽量だから言うことなし。
高い保温維持性と速乾性、これこそ実際のフィールドにおいて最もアドバンテージがある事だと思います。

ハイテク素材を使っても、クラシックなディテールやカラーリングはやはりフィルソン。このあたり、ファッション的にも難しい塩梅だと思うのですが、見事に格好良くまとめています。
春や秋にはアウターに。冬にはインナーとして3シーズン活躍するミッドレイヤー的ジャケット&ベスト。今期オススメの一枚です。
スタッフ コーヘイでした。


フィルソン フィルソン

フィルソン ULTRA-LIGHT VEST ¥19,000(税抜)
レイヤリングを楽しめるベスト型。シャツはもちろん、スウェットなんかでもお洒落にキマると思います。

フィルソン ULTRA-LIGHT JACKET ¥29,000(税抜)
フィールドに溶け込むオリーブか。都会に馴染むレイブン(ほぼ黒)か。どちらも捨てがたい良いカラーです。

フィルソン フィルソン
フィルソン SUTTER SPORT SHIRT ¥15,500(税抜)
袖を長めに作る事で、通常よりも腕の可動域が広く、動作を妨げにくいデザインに仕上げたボタンダウンシャツです。
フィルソン SHELTER PACKER HAT ¥8,500(税抜)
軍用テントにも採用されていた高密度コットンで作ったハット。
オイルドコットン×レザーがワイルドな、旅する男のハットです。

17/09/14

今シーズン中は最後となるコンクルージョンが入荷しました。販売は9月19日お昼12:30頃より開始の予定です。
現在急いでご紹介の準備を行っておりますので、公開まで今しばらくお待ち下さいませ。 スタッフコーヘイでした。

コンクルージョンについての説明はこちら

17/09/13
ハッスルトラッドご注文のお客様へ
この度はハッスルトラッド501、502をご注文頂きありがとうございます。現在ご注文を頂きました順にご連絡を差し上げております。
まだご連絡が間に合っていないお客様につきましても明日中にはご連絡差し上げる予定です。
大変恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さいます様、お願い申し上げます。


17/09/12

”お互いに違うカラーのミノーを使う” これは、僕が兄と釣りに行った時の暗黙のルール。二人して出来るだけ早くその日のアタリカラーを見つける為の作戦です。そして、ここぞと言うポイントを目の前に僕がよく結ぶのは『ブラックジミーハーディー』。チラッと兄の方を見ると、竿先には『ブラックジミーハーディー』。二人で顔を見合わせて「同じかいっ!!」とツッコむ(笑)
しかし、なんだか釣れる気がするこのカラー。虫っぽいというか、何というか....ケイムラが効いているのか!?.....ともかく警戒心を抱かせにくいような気がするのです。いや、しかし。釣り人にとって思い込みほど力になる物はありません。(と、思っています。苦笑)
僕にとっては、ミスれない時に使う信頼のカラー、一押しのカラーなのです。(今回は502のみのラインナップ) 
スタッフ コーヘイでした。



CASKET HUSTLETRAD 501 ¥1500(税抜)


CASKET HUSTLETRAD 502 ¥1500(税抜)


17/09/11

冠っているとなんだかお洒落に見えちゃうボンボン付きニット帽。一見、難しそうだけど、柄の無いシンプルな上着と組み合わせると思いのほか違和感無く冠れちゃいます。(本当はカワイイ釣りガールに冠ってもらいたいけど....笑)

突飛なカラーリングならちょっと考えますが、なかなか良い配色。この通り意外と可愛くまとまります。素材はウール×ポリエステルの冬ニットらしい暖かな素材感。さらに裏地はマイクロフリースで総張りしてありますので暖かく、チクチクしにくいのも特筆です。
ベーシックな物にはちょっと飽きたぜ!というお洒落さんな方、シムスのボンボンキャップ、オススメです。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス WILDCARD KNIT HAT ¥3,600(税抜)
実はこのボンボン、16世紀スコットランドの正装用帽子「ボンネット」についた飾りToorie:トゥーリー(小さな塔の意)が起源と言われる由緒正しい飾りなのであ〜る。 な〜んて理由はともかく、カワイイですよね。

 


17/09/09

極めてベーシック。そんな印象を受けるバンブーシュートのシャツ「BROAD CHECK B.D. SHIRT」。何の変哲も無いデザインですが、そこにはバンブーシュートの哲学が盛り込まれているような気がします。
生地には「タイプライタークロス」を使用。パリッと張りのある素材感は独特。細く長い良質な綿を高密度に織り上げた生地は軽量ながら高い耐久性を持っています。

そして注目したいのは裏側。縫い合わせの端部分が体に触れないように巻き込んで縫い込む「巻き伏せ本縫い」を採用。
非常に手間の掛かる仕上げですが、縫い目が体に当たらないため着心地が良く、かつ頑丈です。
また全てのボタンに「貝ボタン」を採用。天然の貝をくり抜いて作られた貝ボタンは、指先が滑りにくく留めやすい。見た目うんぬんでは無く、しっかり理由があるのです。
服がまだファッションになる前から ”必要に応じて取り入れられたもの" 、つまり洋服本来が持つ ”完成したディティール” を追い求めるバンブーシュート。だからこそ手間を掛けた仕様、だけどシンプルなルックス。「機能に勝るデザイン無し」と主張する様な、どストレートな一枚です。
スタッフ コーヘイでした。


バンブーシュート

バンブーシュート BROAD CHECK B.D. SHIRT ¥14,500(税抜)
王道的デザインのボタンダウンシャツ。チェック柄もベーシックで着回しが効きそう。 デニムに、チノパンに、スウェットに、なんでも合いそうな一枚です。

 


17/09/08

これからの季節、冬も愛用のメッシュキャップで!!.....と言うわけにもいかないので、暖かい帽子が欲しい 。
しかしキャップのツバの長さや角度って、意外と人によって色んな好みがあります。だから新たなキャップを買う時って似合うかどうか結構不安。
じゃ、いつものキャップに重ねればイイ!!というアメリカンな発想の帽子がこちら「シムス GUIDE WINDBLOC BEANIE」。

G4キャップと組み合わせた例。
折り返してもボアキャップの様でGOODです!!

海外のムービーでフライマンがよく冠っているアレです。いつものキャップの上に重ねれば、ポーラテック・ウインドブロックが風を遮断。さらに撥水性もありますので、あらゆる悪天候から守ってくれます。耳まで隠れるうえ、内側にはフリースが貼付けてあるので保温性も抜群。画期的なビーニーです。帽子全体のイメージを崩さないシンプルで無駄の無いデザインもシムスらしくて格好良い。ツバ部分と色がツートンになるのもお洒落です。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス GUIDE WINDBLOC BEANIE ¥4,800(税抜)
サイズはフリー。伸縮性の高い生地で裏には調整コードも付いていますので、頭が小さい方も大きい方も安心です。

 



17/09/06


シムスの新商品「MICROFIBER CLOTH」が入荷しました。
なにもメガネ拭きまでシムスにしなくても...と言われてしまいそうですが、釣りの休憩中、サッとポケットから出したメガネ拭きがシムスだったらかなり格好良いです。柄は今期最も人気が高かった「Hex Camo Boulder」。価格も800円とお手頃なので、自分用だけでなく釣り仲間へのプレゼントにも喜ばれそうです。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス MICROFIBER CLOTH ¥800(税抜)
2017年モデルの柄にシムスロゴを入れたマイクロファイバー製メガネ拭き。機能はいたって普通です...(笑)

 


17/09/06

夏はトップス、春秋冬はインナーとして年中活躍してくれるTシャツ。本日より在庫入れ替えの為、30%OFFセールを行います。
コットンのベーシックな物から、コーデュラナイロンを織り込んだハイテク系まで、カスケットセレクトのTシャツがプライスダウン。
Tシャツ以外にも、これからシーズンのニットキャップやマフラー等もあります。ぜひチェックしてみて下さい。 スタッフ コーヘイでした。

詳しくはこちら


17/09/05

毎年一枚は欲しくなるフランネルシャツ。シムス秋冬の新作「GALLATIN FLANNEL LS SHIRT」は生地にレーヨンを織り交ぜる事で柔らかく、シットリしなやかな風合いに仕上げているのが特徴。また、ストレッチ性を加える事で生地が突っ張らず動きやすい設計です。

フィッシングシャツならではのディテールも見逃せません。UPF50で紫外線をはね除ける生地。グローブ着用時でも確実な開閉が可能なベルクロ式の胸ポケット、手の甲まで保護する立体的な袖、脱ぎ着しやすいスナップボタンの前留め、裾裏に装備されたメガネ拭きなど、実用的な機能満載。

一番酷使する肩、腕周りはトリプルチェーンステッチで補強してあり強度も十分。さすがです。ポケットやフロントボタン周辺の生地だけバイアス(斜め)で切り替えているのは技あり。ウェスタンシャツ風のシェル調ボタンも粋なディテールです。一番下のボタンだけトラウトマークになっているのも遊びが効いていて面白い。今秋オススメの一枚です。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス GALLATIN FLANNEL LS SHIRT ¥10,800(税抜)
釣りはもちろん街着でもOKなフランネルシャツ。カラーは3色展開。レッド系のガーネット、ブルー系のダークムーン、グレー系のレイヴン。ちなみに(Raven:レイヴン)とはワタリガラスの事。毎度ながら凝ったネーミングには感心してしまいます。


17/09/04

ペルフェットと魚類模型作家:吉田光さんのコラボレーションブローチ「デコレーション5」の第二弾、「雄ヤマメ」が入荷致しました。
第一弾のサクラマスが入荷した際、いつか「ヤマメ」が出るであろうとは予想していましたが、その格好良さは想像以上です。

まるで実寸大の剥製のような精巧さ。これでヘッド(魚)の部分はわずか6.5cm程しかないんだから信じられません(驚)

特に前作との違いを感じるのはその色彩。まぶたのグリーンや顔からエラにかけての表面のくすみ、婚姻色が出た絶妙な体色など、恐ろしい程にリアル。そして全てがハンドペイントのため、一個一個、微妙に色合いや模様が異なる所がまた本物のよう。

獣の様に生えた牙や口内の舌まで再現されている細かさには、ただ驚くばかりです。第一弾の「サクラマス」では開いて内部が見えていたエラ部分が今回閉じていますが、それでも十分すぎる程の精緻極める造形。
本日入荷した台座のカラーは「オイルドペルフェレッド・ベージュステッチ」。艶やかな赤が雄ヤマメの厳つさを引き立てています。

製作には非常に手間が掛かるらしく、受注での生産は行っておりませんので、狙っていた方は今回の入荷、チャンスです。
スタッフ コーヘイでした。


シムス

ペルフェット decoration V ¥14,000(税抜)
その仕上がりに毎回驚かされる「デコレーション」シリーズ。
この「雄ヤマメ」、かなり気合い入っています。ただただ細部にわたって見て頂きたい。そんな逸品です。

 


17/09/02

何かと使いやすいスウェットのフーディー。シムスの新作は、お馴染みのトラウトマーク&シムスロゴをシンプルに組み合わせた一枚。
こういう直球どストレートなプリントデザインが、かえって潔くてカッコいいじゃないですか!!トラウトマンなら黙ってコレ着ようぜ!的なアメリカンなノリを感じる一枚です。

着用カラーは「Anvil」。やや杢調のチャコールグレーカラーはブラックよりも合わせやすく使い回しの効くカラーです。生地は中肉、裏は起毛してあり肌触りも気持ちいい。シルエットは思っていたより細目でスタイリッシュ。なかなか格好良いと思います。
九州でも朝夕ずいぶんと涼しくなり、気付けばそっとパーカーに手が伸びそうな気候になってきました。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス TROUT HOODY ¥8,400(税抜)
その名も「トラウトフーディー」。名前まで超シンプルなこの一枚。シムスファンならポチッとするしかありません!!ちなみにグレーカラーは現時点では未入荷となっています。

 


17/09/01

シムスドライクリークシリーズの中でも人気が高いのが、このヒップパック型。やはりベストを着用した際に断然併用しやすいのはヒップパックだと思います。「バックパックほどの容量は必要ないんだけど....」って方はこちらがオススメです。


今回のモデルチェンジでは、よく使用する外側ポケットの容量アップ、内部ポケットの追加など細かな改良が加えられています。更にウエストバンドが完全に脱着出来る様になりましたので、ショルダーバッグとしても違和感無く使用可能になりました。ボディカラーもグレー×ブラックになり一層格好良くなったと思います。前モデルを見て、もう少しココがこうだったらなぁと感じていた事がしっかり改良されている今回のドライクリークシリーズ。「DRY CREEK HIP PACK」も「DRY CREEK BACKPACK」も自信を持ってお勧め出来る完成度です。


シムス シムス

シムス DRY CREEK BACKPACK ¥28,000(税抜)
釣り具だけでなく、一眼レフカメラ、レインウェア、食料、調理器具などを渓流に持ち込むヘビーユーザーにこそ使って頂きたいバックパック。僕も早速購入しようと思います。

シムス DRY CREEK HIP PACK ¥17,400(税抜)
携帯電話、カメラ、車のキーレス、軽食などなど。携行するアイテムを厳選し、最小限に抑えるミニマリストなあなたにはこれがオススメです。小物スペースも増え、より使いやすくなりました。