ホーム >>   NEWS >> スタッフブログ・新着情報 >> スタッフの休日レポや商品情報をお伝えします。 過去ニュースはこちら
【お知らせ】 当店は月〜金曜日は通販のみ対応、店頭販売は土曜日と祝日のみです。日曜定休。当ページ掲載の釣り場所の問い合わせはご遠慮ください。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧



17/12/13

調べ出すと夜も眠れなくなる、オールドアンバサダーのパーツヒストリー。リーバイスのヴィンテージジーンズの様に、年代によって仕様が違うから面白いです。例えばこのハンドルナットひとつとっても。注油穴付き角型のモデルに始まり、注油穴付き丸頭型→oil刻印2カ所丸頭型、oil刻印丸頭型、 oil刻印角型、刻印無し角形へと変化して行きます。いや〜奥が深い!!(苦笑) そしてオールドABUって、刻印無しの新しいナットに交換されていたり、ナットに傷が入っている事って結構あります。今回そんな場合のスペアナットが入荷しました。「oil刻印丸頭型」と「oil刻印角型」の2種類。年代を感じる「oil」の刻印、やはり雰囲気あります。 スタッフ コーヘイでした。


アブパーツ  

ABU ハンドルナット Oil刻印入り ¥900〜
スペア用のハンドルナット。各番手サイズは共通ですので、お手持ちのアンバサダーにどうぞ。

 


17/12/11

シムス2018年のモデルチェンジアイテム中、ルックスが一番大きく変わったのは間違いなくこの「G3 GUIDE BOOT」だと思います。
これまで続いて来たシリーズ伝統のクラシックデザインを一新してまで出したこのブーツ!果たしてその完成度やいかに!?


まず一番目を惹くのが、アッパー素材の変更。今回のモデルは強化ナイロンファブリック、防水ヌバック(本革)、耐摩耗スクラッチラバーを組み合わせることで、これまでを超える耐久性を実現しているとの事。
これは吸水や乾燥、摩耗や紫外線などによる劣化に対して、「FS」「リバーテック」「ヘッドウォーター」でこれまで培った技術を最上位モデルのG3にフィードバックし、結集したものと思われます。たしかに、これまでのようにレザーが剥き出しになっているより耐久性が上がるのは想像に難しくありません。

新たな機能&デザインとして側面、背面には、ゴムのようなしなやかな弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを合わせ持つ高分子化合物"TPU素材"(熱可塑性ポリウレタン)の外骨格を搭載。またそこから続く様に飛び出た着脱用のT字トリガーもユニークで機能的です。

ソールはこれまで通り「フェルト」と「ビブラム」の2種類。フェルトモデルにはスタッド用の指標がプリントされています。
ビブラムモデルはこれまでの「G3ソール」の特徴を踏襲しつつ、パターンを複雑化。よりブロック感覚が広くなり、あらゆる方向でグリップが効きやすいパターンを目指した物となっている様です。これは最もオールマイティーとされる「ヘッドウォーターソール」のテクノロジーを取り入れているのではないかと思います。

また、一見気付きにくいですが、シューレースホールの数をこれまでの7個から8個へ増加。靴ヒモ同士の間隔を狭くする事で、更にフィット感を細かく微調整出来る様に改善されています。

【総評】
これまでは ”クラシックで耐久性の高い上位モデル” だった「G3 GUIDE BOOT」。今回のモデルチェンジによって、蓄積したテクノロジーを結集し、新しい技術も投入した ”最先端モデル” へと進化した印象です。人気の高かったクラシック路線は「HEADWATER PRO」に引き継いで、G3は次の領域へ。G3ウェーダーと共にシムスの新たな流れを感じる一足となっています。


シムス

シムス G3 GUIDE BOOT STEEL GREY ¥32,000(税抜)
人気の高い現在のクラシック路線から外してでも、シムスが作りたかった新たなG3ガイドブーツ。そこにシムスの自信がうかがえます。グレートーンのカラーリングも新しいG3シリーズにベストマッチ。是非ともウェーダーと一緒に揃えたいブーツです。
フェルトソールモデルこちら
ビブラムソールモデルこちら


17/12/09

ベスト無しでもランディングネットを下げる事が出来るアイテム「レザーネットホルダーⅢ」。たとえネットを下げなくとも、ウェーダーのドレスアップパーツとして雰囲気抜群です。レザーが加わるだけで何だか少し贅沢な気分。そこでなんと本日よりSIMMSアイテムを5万円以上ご購入頂いたお客様にはもれなく、この特別色「ヌメ」をプレゼントさせて頂きます!! ※無くなり次第終了

育てる楽しみがある”ヌメ革”。 写真左側は、新品にレザー用オイルを塗り込んで1週間ほど日光に当て日焼けさせた物。(右側は新品状態)夜な夜なオイルやクリームを塗り込んで、自分好みの風合いにじっくり育てる。これも時間のあるオフシーズンならではの楽しみです。使用し始めたらもっと濃く、艶やかになっていきますので飴色目指して頑張りたいと思います。こちらの特別色ヌメ、通常販売はしない予定ですので、是非ともこの機会にゲットして下さいませ!! スタッフ コーヘイでした。


17/12/08

チェストハイウェーダーと同時にモデルチェンジを発表した「G3 GUIDE PANT」。
2トーンだったカラーが、グレー単色でシンプルに。そう、上下が同一色になったのは、全生地が新開発の4レイヤーゴアテックスプロシェルへアップデートしているからです。(旧モデルはモモから上が3レイヤー)新開発の4レイヤー生地が5レイヤーに勝るとも劣らないのは昨日のブログでもご紹介した通り。(耐穿刺性30%アップ、通気性は190%アップ、30%の軽量化)
フロントジッパーは全モデル同様、完全防水のTiZipを採用。脱着はしやすく、浸水は全くありません。強度、耐久性も折り紙付き。
フロントのポケットが無くなりましたが、元々防水ポケットでは無かったので、ダウングレードという印象は皆無です。

伝統の立体裁断は健在。スリムなのに動きを一切妨げない。SIMMSウェーダーを見た時に感じる格好良さの秘密でもあります。

もう一つの改良点はベルトループ。2重構造になり、カラビナや小物などを装着しやすいデザインへと変更しています。

生地も非常にソフトになり、もはやパッと見はウェーダーという感じがあまりしないほど自然なデザインになった「G3 GUIDE PANT」。
ディープウェーディングを必要としないフィールドにおいて、これほど軽快かつ本格的なウエストハイウェーダーは他にどこを探しても見当たらないと思います。 スタッフ コーヘイでした。


シムス シムス

シムス G3 GUIDE PANT 2018 CINDER
¥68,000(税抜)

腰まで浸かることの無い河川や湖などでは右に出る物は無い軽快さ。驚く程しなやかな生地を纏ったNEWモデル、間違いなく世界最高のウエストハイウェーダーです。ちなみにカラー名の「CINDER」とは「灰」の意味。

シムス G3 GUIDE PANT 2014 Grey Stone
¥66,000(税抜)

在庫限りの旧モデル。ややオリーブ掛かったこの「GreyStone」はクラシックな雰囲気でやはり格好いいと思います。特にフィルソンベストとは相性抜群。シムスと言ったらこの2トーンカラーでしょっ!って方はお早めにお買い求め下さいませ!


17/12/07

ついに発表されたNEW「 G3ガイドシリーズ」。今回チェストハイウェーダー、ウエストハイウェーダー、ウェーディングブーツ(フェルト&ビブラム)が刷新されています。さてさて、どこがどう変わったのか!?どこよりも早く詳しくご紹介します!!
まず本日はチェストハイの「G3 GUIDE STOCKINGFOOT WADERS」から。

あれ!?3レイヤーと4レイヤー?まさかのスペックダウン!?(ガーン!).....と思うのは早合点。新たに開発された4層構造のゴアテックスプロシェルにより、なんと耐穿刺性が30%向上!これまでよりピンホールに強くなっているそうです。さらに4レイヤー生地がお尻まで覆うデザインになったので、実質かなり耐久性が上がっているのでは?と入荷前から期待大。その上レイヤー数が減っている事で、通気性は190%以上も向上し、30%の軽量化にも繋がっているとの事。(ナンテコッタ!!これが新しいテクノロジーなのか....驚)
先日、実際にサンプルを触りましたが、驚くほど柔らかく、しなやかでした。


装備としては、これまで同様チェストポケットとハンドウォーマポケットを搭載。ハンドウォーマーポケットもジッパー式になり、物を入れても落とさない様に改善されています。また、取り外し可能なティペットテンダーポケットが付属。前モデルとの違いは紛失防止のロック機構が搭載された事。ただ一点だけ、裏面からの取り出し用ジッパーが無くなった部分は少し残念。(いや、よく考えたらほとんど使った事なかった.....笑)

新しくなったG3、まだ入荷前ですが、これはかなり期待出来そうですよ!(僕も早速予約します!!)
明日はウエストハイタイプをご紹介したいと思います。 スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス G3 GUIDE STOCKINGFOOT CINDER
¥68,000(税抜)

4年ぶりにモデルチェンジした、シムスを代表するチェストハイ・ウェーダー G3。モデルチェンジ毎に改良を繰り返し、より強く、より蒸れにくく、よりしなやかに、より軽量に進化を続けています。今回レイヤー数が減った事で少しですが薄く、柔らかくなり、収納時により小さくまとまる様になっています。史上最高にしなやかなG3。ご予約開始です。


17/12/06
スタッグ・ボロンハンドルをご注文のお客様へ
多くのご注文を頂き、抽選とさせて頂いておりますスタッグ・ボロンハンドルですが、間もなく抽選作業が完了致します。
当選、落選に関わらず、ご注文を頂いております全てのお客様に、明日12月07日ご連絡をさせて頂く予定です。長らくお待ち頂き、大変恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さいます様、お願い申し上げます。


17/12/05

あたるけど乗らないチョン食いばかり!!そんな状況で幾度となく助けられた「ループノットフック#12−14」。リピートで購入して下さる方が非常に多いのに、長期欠品でシーズン中にお届け出来ず、すみません(汗)

オフシーズンとなってしまいましたが、在庫分が入荷して参りました。シビアな状況ほど威力を発揮するこのフック。使った事がある方も、そうでない方も、解禁に向けてぜひ愛用のミノー達に装着してみて下さい。 スタッフ コーヘイでした。


ループノットフック  

カスケット Loop Knot Hook #14-12 ¥667(税抜)
困った時の”ループノットフック”。アシストフック特有の赤いセキ糸も、なんだか釣れる気にさせてくれます。ダマされたと思って是非一度お試し下さい。

 


17/12/04

物として、ここまで存在感があるフィッシングベストを他に見た事がありません。もはや単にフィッシングベストと云うよりも「着用するレザーバッグ」と云った方が良いアイテム「ManielaⅣ」。

年間にわずか数着しか生産されないこのベスト。確かに、その造りの丁寧さ、レザー使いの贅沢さを見ればとても量産出来る様には見えません。

もちろん、見た目のラグジュアリーさだけではないのがペルフェットのアイテム。綺麗に施された縫製、負担が掛かる部分に施したリベット補強、内側縫い合わせ部分のパイピング。永く使っていけるよう、細かい部分も拘り抜いてあるのです。

今回は定番の「オイルドブラウン」「オイルドカーキ」に加え、ドレス感漂う「サドルブラック」、他には存在しないであろう艶やかな紅革「ペルフェレッド」を追加。これだけ圧倒的な仕様に加え、色を選べる贅沢さ。使い込んだ様を妄想するだけで、たまりません。

個人的にペルフェットレザーの好きな所を一つ。それは、色ムラ、傷、シワをそのまま残したネチュラルさ。レザーが動物の皮である以上、必ず生きていたと言う事。そしてこの製品となるまでに、そこには必ず生命のドラマがあった事と思います。いわゆる「ブランド」が出す調整された革製品では決して味わう事が出来ないこの質感、この表情。これがペルフェット・オイルドレザー最大の魅力ではないかと思うのです。この生命観溢れるレザーに、ぜひ自分だけの傷を刻んでいって下さい。 スタッフ コーヘイでした。


ペルフェット  

レザースタイル・ペルフェット ManielaⅣ ¥48,000(税抜) 
ペルフェットが作り上げた、渾身のフィッシングベスト。決して安い価格ではありませんが、レザー×帆布のバッグ3個の価格と思えばむしろリーズナブルなくらい。このベストにしか出せない存在感が、必ずあります。極めて少量生産のこのベスト、今回はカスケットの独占入荷。最高に贅沢なフィッシングベストをお探しの方、ココにあります。

 


17/12/01
フライフィッシング
九州では生息数が少なく、ほとんど見る事がないレインボートラウト。しかし実はひっそりと彼らが暮らす川があると云う。
今回は噂を頼りにそんな彼らを探す旅。
フライフィッシング
バックパックに詰め込んだ愛用の道具達を、ちっちゃな車のトランクにギュウギュウ押し込む。まだ使い慣れないフライロッドを一本だけ挿して、期待と不安の旅へ出発です。

近いか遠いかは関係なく、旅をするならやっぱり宿をとって、その土地の美味しい物をじっくり頂きたいと思います。歴史話なんかを聞きながら食べる夕食もまた格別なもの。何より、”あぁ旅をしてるなぁ”という実感が沸いてきます。

翌朝、予定していた下流域は前日の雨による増水で断念。あえなく他の場所を探す事に。しかし案の定、ポイント探しに苦労する初めての川。おかげで3時間程さまよったけど、色付いた山々を眺めながらのドライブと思えば、これもまた贅沢な時間です。
フライフィッシング
この日使ったのはフライの起源とも言われる「ウェットフライ」。ドライフライのように浮く事も無ければ、ニンフの様にハッキリ沈む訳でもない。見た目も派手な物が多く、何とも曖昧な姿。少しルアー的でもあり、親近感のあるヤツ。少しだけ、クラシックな気分で臨むフライフィッシング。(写真中央のみドライフライ)
フライフィッシング
ダウンクロスで流れを横切らせると、ピンと張ったラインを伝って....コココッ!ビューン!!!小さいながらも特有の走り。
初めての川、初めてのウェットフライでの釣りに少々不安でしたが、旅の目標であったレインボートラウトに出逢う事ができました。

赤や黄色のド派手なウェットフライに、次々と食らい付いてきます。昼を過ぎて気温も上がり、虫が飛び始めていたので、もしや?と思ってドライフライを投げてみるもやはり無反応。しかし試しに無理矢理沈めてみると.....パクッ!!(してやったり!)
スコット
思わぬ好反応に、最初の不安はどこへやら。最大は26〜7cm程でしたが、狙い通り釣れた一尾に大満足。もっと大きな魚は次の楽しみに取っておきたいと思います。

帰り道はカメラを片手に秋の風景探し。景色はどこも色付いて、暖かな九州にも冬が訪れ始めている事を実感しました。


そして実は家族旅行を兼ねていた今回の釣り旅。時間や行動範囲など思い通りにならない事も沢山あったけど、だからこそ上手くいった時の達成感は何にも代え難いもの。失敗した事も、成功した事も活かして、次の旅に繋げていけたらと思います。
普段中々釣りに行けない皆様も「家族旅行だ!!」と銘打って奥様を説得してみてはいかがでしょう?(笑) スタッフ コーヘイでした。

フライアイテムはこちらから


スコット トラウトハンター

SCOTT フライロッド 各種 
アメリカ・コロラド州モントローズで一貫してハンドクラフトに拘り続けるフライロッドメーカー。生涯保証もついており、安心して使用出来ます。手作業で作られる、極上の一本をどうぞ。

トラウトハンター リーダー&ティペット各種
ヘンリーズフォークのほとりに住むプロフェッショナル・フライタイヤー、レネ・ハロップ氏のショップ名を冠したオリジナルブランド。氏の設計による世界最高水準のリーダー・ティペットです。

レネ・ハロップ スタッグネット

完成品フライ各種 ¥400(税抜)
テラシマフライや、レネ・ハロップフライなど、高品質なフライ達。タイイングが出来なくても、すぐに使って釣りが出来る完成品フライもオススメです。タイイング用の見本としてもどうぞ。

Tクラフト スタッグモデル 各種 ¥47,000〜(税抜)
鹿角のグリップに銘木を使用した美しいフレーム。
写真好きにはたまらない、渓魚を美しく引き立たせるランディングネットです。

TAKE&SONS シムス

TAKE & SONS Flyman Shirt ¥24,000(税抜)
極厚のコットンモールスキンを使用したヘビーデューティーなシャツ。ボタンには渓流を意識して「淡水貝」のボタンを採用。誰にもわからない所にコダワるのは釣り師好み。いやはや通です。

シムス DRY CREEK BACKPACK ¥28,000(税抜)
釣り具だけでなく、一眼レフカメラ、レインウェア、食料、調理器具などを渓流に持ち込むヘビーユーザーにこそ使って頂きたいバックパック。少し小型の旧モデルも狙い目です。


17/11/29

食欲が増す季節となりましたね。今回のShige'sキッチンは、そのままで美味しい林檎を贅沢にもコンポートに変えてみました。林檎の皮をむき、砂糖・レモン汁・水を鍋に入れて、弱火でコトコトと水がなくなるまで火にかけたら完成です。
■林檎のコンポート材料:リンゴ1個、砂糖40g、レモン汁小さじ2、水はリンゴがつかるくらい

林檎をコトコトと火にかけている間に、パンケーキも作ろうと!!ホットケーキミックスなどを使うと楽なのですが、せっかくなので卵と小麦粉を使って生地を作ります。卵白を泡立て器の跡が残るぐらいまで泡立てるのですが、自動泡立て器が欲しくなりました...慣れないことは辛いです。
■パンケーキ材料:小麦粉1/2カップ、卵2個、砂糖大さじ1、水(または牛乳)25cc

生地ができたら、弱火で焼き、竹串などで刺して生地がつかなければ焼き上がりです。あとは好きなだけ重ねたパンケーキに林檎のコンポートとアイスなどをトッピングしてあげると完成です。お店でいただく感じに見えませんか?
甘いもの好きにはたまりません。スタッフ シゲでした。


17/11/27

G3 Guide Stockingfoot G3 Guide boot はリニューアルとなります。クラシックにコーディネートできるアイテムの一つだっただけに少し残念でもあります。車も昔の丸いヘッドライトの外装だった頃のエクステリアが好みですが、やはり性能がよくなるのであれば仕方がないのかなぁとも思います。一番残念な気持ちになっているのは社長(手島)でしょうね。NEWモデルに期待しましょう!!

リニューアルされるモデルは廃盤となりますので、在庫限りで販売終了となります。早めにチェックしてください。スタッフ シゲでした。


17/11/24
2017 HOKKAIDO EXPEDITION REPORT : JYUNICHI SHIRAISHI

「新婚旅行で初北海道遠征を予定しているんです!!」ご来店された際、目を輝かせてそうお話ししてくれた白石様。
そんな記念すべき旅行で、最後の最後、日没寸前にこの一尾。しかも釣ったのは奥様との事!!なんてドラマチック!!(驚)
ある意味、自分で釣るよりも嬉しい一尾だったのではないでしょうか。「ゴーマルに5mm足りなかった....」との事ですが、この素晴らしい結果に、細かいサイズなんて関係ないです!本当におめでとうございます。またご来店された際にはたっぷり自慢話を聞かせて下さいね!
スタッフ コーヘイでした。


スコット

スコット Radian 905/4 ¥92,000(税抜)
今回、遠征の為にご購入頂いた「スコット Radian 905/4」。
9フィート5番は北海道でのオールラウンダー的スペックとされており、ラディアンはその長さを感じさせないほど軽量かつパワフルなこのロッド、フライで北海道のワイルドレインボーと対峙するならば、まずはこの一本であります!!

 


17/11/22

欠品していたシムスの「BASIC BEANIE」が再入荷。その名の通り、極めてベーシックなデザインで使いやすいニットキャップです。そのまま一枚で被っても良し!キャップの上に重ねても良し!そして2,400円と言うこの価格(安い!!)毎年一枚は欲しくなるニットキャップ。今年の冬はこの一枚で決定です!! スタッフ コーヘイでした。


シムス BASIC BEANIE ¥2,400(税抜)
アクリル製のシンプルなニットキャップ。アクリル製ですので洗濯もしやすく、ガンガン使える一枚です。


17/11/21

海外との文化の違いって色々ありますが、これは初めて見ました。
「どうせいつも呑むんだから、壁に打ち付けちまおうぜ!!」的なノリを感じるヒジョーにアメリカンな壁掛けの栓抜き。しかし、どうやら海外では一般的らしいのです。確かに、男の趣味部屋にあると格好良いかも(使うかどうかは別として....)
そしてインターネットで「wall bottle opener」と調べるとホントにあるある色んなタイプ!!これは、男のコレクション心をくすぐりますね。ちょっと集めたくなってしまいました。釣り人なら、まずはシムス製からどうぞ!! 
え?お酒ですか?あ、ハイ、僕は全く呑めませんです(汗)
スタッフ コーヘイでした。


シムス

シムス WALL BOTTLE OPENER ¥2,600(税抜)
日本ではあまり馴染みの無い、壁掛けタイプの栓抜き。使うかどうかは別としても、デスクにガランと転がっているだけでなんともアメリカンな気分なのです。


 


17/11/20

このコードを見たとき、真っ先に思い出したのが黒電話でした(笑)そういえば昔、通話中によく指にクルクル巻いて遊んだなぁ...。
さてさて冗談はさておき、この新たに入荷したアイテム「シムス UTILITY LEASH」。 どこにもシムスのロゴも無ければ、これと言った特徴も無く、ただただベーシック。しかしながら「MADE IN USA」でパッケージをよく見ると「LIFE TIME WARRANTY」の文字。え!?永久保証なの?(驚)何がどこまで保証されるのかは全くの謎ですが、そんな事はどうだっていいんです!どんな小さなアイテムだって胸を張って作っているシムスの姿勢に感動したのです!!見た目も機能も至って普通のコードですが、僕はこのシムスの心意気を買いたいと思うのです。 スタッフ コーヘイでした。 

シムス

シムス UTILITY LEASH ¥2,600(税抜)
パーケージから取り外したら、もはやシムスかどうかすら分からないこのコード。だけど、パッケージにうたわれた「SIMMS PRODUCT LIFE TIME WARRANTY」。しっかり責任もって作ってるぜ!!というメッセージを感じる粋なアイテムです。

 


17/11/17

スミマセン、冬に夏物の話で....。とは言え、インナーとして年中活躍するTシャツは、もはや「夏物」というカテゴリーだけにはとどまりません。むしろ、本格的な冬ともなれば暖房が効き過ぎた店内で汗をかく事すらありますから、インナーに薄手の物を着用するのは常識化してきている様な気さえします。

そしてこのタイミングで入荷したSIMMSのTシャツ。夏に発注したのに「もう冬ですよ」と言いたくなるけど、そんな昨今の暖房事情で、意外と嬉しい冬のTシャツ入荷。(だってこの時期、逆に売っている所がほとんどないんですもの!)SIMMSは毎年Tシャツのデザインが変わりますから、このデザインは今年だけ。すでに次回入荷の予定はありませんので、完売次第、終了です。シムスの冬T、ぜひお見逃し無く。 
シムス・Tシャツラインナップはこちら

スタッフ コーヘイでした。


17/ 17/11/16

コンクルージョンでも企画した黒縁:ブラックフレーム。黒檀や、シャム柿、インドローズなどをワンピースで使用する非常に贅沢な仕様ですが、実は今回Tクラフトのスタッグモデルでも製作を依頼しました。
そのほか花梨小豆杢や山桑、ハワイアンコアカーリー、ボコテ、グラナディロなどの個性的なフレームもご用意しています。サイズ、樹種によっても異なりますが、レギュラー仕様のウォルナットフレームに比べ、20,000〜30,000円ほど価格が上がった特別仕様。希少な銘木を使用した個性的な一本。ぜひこの機会に手に入れて下さい。 スタッフ コーヘイでした。 スタッグモデル・在庫一覧はコチラ


17/11/16

本日夕方より、Tクラフトのランディングネット・スタッグモデルの受付を開始します。今回はネットカラーを選んで頂けるセミオーダー!!
網色の好みって皆様けっこう結構あるのではないでしょうか!僕はわりとダーク系が好み。でも鮮やかなネットも捨てがたい........。


色の種類は18色。もちろん単色だけではなく、グラデーションも可能です。(※その場合は「枠面」と「底面」の2色をご指定下さい)
まさに 至高の一本とも言えるスタッグネット。まずはネットカラーのサンプルページを公開いたしましたのでアレコレ悩んで下さいませ!!
スタッフコーヘイでした。


17/11/14

振出ロッド・シンプリーに沢山のご注文を頂き、誠にありがとうございます。現在、ご注文を頂いた順番に発送予定などのご連絡を差し上げております。

秋空のもと、ゆっくり釣り糸を垂らすのも「粋」なトラウトオフの過ごし方の一つとなりそうです。コドモと一緒に遊ぶ釣りも、本気になっちゃうタナゴ釣りも、一本で楽しめるシンプリー。みなさま、お届けまで今しばらくお待ち下さい。 スタッフ コーヘイでした。


17/11/10

コンクルージョン・モンスター、サクラカーブ、ビッグトラウトの販売を開始しました。今回は、楡(ニレ)、神代欅(ジンダイケヤキ)、樺(カバ)、楠(クス)など日本でも馴染みある銘木達が多く登場。上の写真だけで見分けが付くあなたは、かなりの銘木マニアとお見受けします(笑)
銘木通をも唸らせる贅沢な素材使い。商品ページに詳細画像を掲載していますので、是非ご覧下さい。
尚、大変恐れ入りますが、商品の発送は11月14日からの予定とさせて頂いております。何卒ご理解頂きます様お願い申し上げます。

販売中のコンクルージョンはこちら


17/11/09

釣りの原点とも言えるシンプルな延べ竿のエサ釣り。先日、新しいシンプリーを持って初めてのタナゴ釣りに行ってきました。


仕掛けはセットになった物が便利。この日使ったのは「マルフジ・特選たなご」。(フック小さっ!)
エサは「黄身練り」と呼ばれるは卵黄と小麦粉を練ったものが主みたいですが、僕は練り餌を使いました。でも実は、ご飯粒やパンでも釣れるみたいです。


今回タナゴ釣りを教えてくれた師匠はこの人、ペスカデポの木下真太郎さん。実は同い年の僕たち。「ゆっくり、のんびりやりましょー!」なんて言いながら、振り返ったらもう釣って写真撮影していました(笑)婚姻色を纏った、オスの”カネヒラ”がとってもキレイ。よ〜し!!僕も負けてられん!!

椅子に座ってゆっくりやるのが気分ですが、ついつい本気になってしまう......釣り人の性です(笑)

やりました!!初の一尾は”ヤリタナゴ”。槍の先のように細長いという意味で付いた名前だそう。小さいけれどとっても嬉しい。
こうやって糸を指で挟んで手の平に乗せるのが、粋な持ち方なんだとか。(確かにサマになる!!)


やっと僕にも釣れたオスのカネヒラ。手の平ほどあるビッグサイズ!!トラウトに負けないくらい鮮やかでキレイです。
小さなターゲットに男二人で終始大はしゃぎ。2〜3時間の釣行でしたが、なんと20〜30十匹ほど釣れました!!(驚)

難しい知識も必要無く、誰でも短時間で気軽に楽しめるシンプリーの釣り。娘がもう少し大きくなったら親子で一緒にやりたいなぁ。新しくなったシンプリー。是非ご期待下さい。
スタッフ コーヘイでした。


17/11/08

11月10日、18:30よりコンクルージョンの販売を開始致します。今回のサイズはモンスター、サクラカーブ、ビッグトラウトの3種類。
大きなサイズになればなるほど、難しくなる銘木の確保。しかし今回も、極上の材料を惜しげも無く使用したコンクルージョンが入荷しています。現在、ご紹介の準備を行っていますので、皆様今しばらくお待ち下さい。 スタッフ コーヘイでした。

※販売開始前の樹種や数量のお問い合わせはご遠慮下さい。何卒ご協力お願い致します。


17/11/07

暑い季節よりもこれからの季節の方が好きだなぁーと、ヒンヤリとした空気を感じながら思います。秋晴れのもと、格好の練習相手がいる海へ出かけてきました。必ず釣れるとは限りませんが・・・(汗)

バルキーバックはボロンハンドルをコルクからEVAにつけ変えて使用。以前は銘木のボロンハンドルのまま使用していたのですが、使用後のメンテナンスが大変ですし、九州でもバルキーバックを使いたかったのでFujiのリールシートでEVAボロンハンドルを製作しました。ブランクが脱着できるからこそ利用シーンもまた広がります。

満潮になりかけの時間帯からコツコツッと反応が・・・そこへようやくアタリが来てジィィィィーと久々のドラグ音に心地よくなり、さらにドラグを緩めて楽しみます。バルキーバックトライアンフよりもバットを中心にパワーが上がっていますので、口切れを起こさないやり取りをする練習にもなります。

実は今回も散歩だけかなぁと思い始めていただけに、嬉しくもあり、気持ちの良い一日を過ごすことができました。

オフシーズン企画の準備を進めています。楽しみにお待ちください。スタッフ シゲでした。


17/11/06

前回すぐに完売してしまったシムスの「GUIDE CHANGE MAT」が再入荷。 その名の通り、着替え用のマットなわけですが、シムスが作るとやっぱりカッコイイ。なんかこう、無駄なデザインが一切無い。男らしいのです。

防水コーティングを施した肉厚なナイロン生地は見るからにタフ。ちょっとばかり尖った物の上に敷いたくらいでは破れそうにもありません。
ブラックで統一したボディも潔くてGOOD。ロゴのオレンジも効いてきます。

クルクルっと丸めてベルクロで留める。シンプルで、これが一番省スペースにまとまります。着替えマットとして、レジャーシートとして、トランクの汚れ防止シートとして。シンプルだからこそ、様々な使い方が可能なこのマット。これは買うしかありませんです。
スタッフ コーヘイでした。


シムス GUIDE CHANGE MAT ¥4,000(税抜)
シムスのメインストリームとも言える「GUIDE」の名が付くアイテム陣に加えられた着替え用マット。
むしろ逆に今まで無かったのが不思議なくらい。個人的にベルクロ部分のロゴがプリントではなく、刺繍なのが嬉しいです。

 


17/11/04

実は以前に紹介した事があるこのバックパック。ブランド名は2016年より「フィクチュール」から「FC/E」に変更しましたが、アイテムの面白さは健在です。


どちらも開閉口に特殊な「ジップロック」を使用する事で完全防水を実現。さらに本体生地は電磁波で接着し、特殊熔着処理によって2つの生地が分子レベルで化学反応を起こす結果、再分離、剥離が起こることが無いんだとか!(驚)

NO SEAM ZIP LOCK BAG  (最大55L) NO SEAM ROLLTOP BAG (18L)

前回紹介した”NO SEAM ZIP LOCK BAG”に加え、「より小さい物も!!」との声に応えて、今回新たに”NO SEAM ROLLTOP BAG”が登場。
(ちなみに「NO SEAM ROLLTOP BAG」は18Lという表示なのですが、正直25Lくらいはあるように見えます......。)
”フレンチミリタリーから着想を得た”というデザインは、軍物の様なルックスながらもどこか上品です。

今期より、本体生地が「コーデュラ・リップストップナイロン」になり、更に耐久性を増したこのバックパック。
このデザイン、素材&パーツ使い、極めつけに完全防水!!で、2万円台という価格を実現している事には只々驚きます。
スタッフ コーヘイでした。


F/CE F/CE

F/CE NO SEAM ZIP LOCK BAG ¥19,000(税抜)
一目で「何だこりゃ!?」な空気バルブを装着した非凡なるバックパック。一番身近な防水機構「ジップロック」をバッグに持ってくるとは....いやはや恐れ入りました。

F/CE NO SEAM ROLLTOP BAG ¥22,000(税抜)
左のバックパックの単なる小型化では無いのは下克上価格を見ての通り。普段使いしやすいよう外側には3つのポケット、中側にはPCスリーブ、背面にはメッシュクッションを備えた進化版です。

 


17/11/02

2018シーズン用
レッグゲーター
防水ネオプレンソックス

オーダー期間
11月2日〜12月1日まで。

冬仕度と同時に、2018年の夏に向けての準備も必要ですよ。
好評をいただいているレッグゲーター。「規格サイズでは合わないんですよ〜」との声もいただいており、一人一人、型紙から起こして製作するオリジナルレッグゲーターの受付を開始します。

| 採寸記入ページ | ご注文ページ |
※オーダーレッグゲーターは「ご注文」と「採寸」の手続きがそれぞれ必要です。お手数ですがお願い致します。

職人さんの手仕事によって製作しますので、 数に限りがあります。受付期間も短く申し訳ありません。早めのご注文を!!
スタッフ シゲでした。


17/11/01

九州でも、朝窓辺に近づくとキーンと冷たい空気を感じられる季節になりました。長袖に手を通すのが、何とも気持ちいい。
今年はアレ着ようか、コレ着ようか。衣替えってワクワクします。女性ほどファッションに気を使う訳ではありませんが、やはり毎年新しい冬物が何か欲しい。特にシャツは春秋冬と3シーズン使えるので、ついつい買ってしまいます。

本日入荷したフィルソンのシャツ「VINTAGE FLANNEL WORK SHIRT」は、太い番手の糸をソフトに織る事で柔らかく仕上げた一枚。暖かいのに、凹凸のある生地がドライな手触りを作り出す不思議な生地感のフランネルシャツです。

■帽子:DOUBLE MACKINAW WOOL HAT
■シャツ:VINTAGE FLANNEL WORK SHIRT
■ベスト:ULTRA-LIGHT VEST
■バッグ:ROLL-TOP BACKPACK
■帽子:DOUBLE MACKINAW WOOL HAT
■シャツ:VINTAGE FLANNEL WORK SHIRT
■ベスト:QUILTED POLSON VEST
■バッグ:MEDIUM FIELD BAG

着回しの効くベストとの組み合わせもオススメ。やはりフィルソン同士だと雰囲気もバッチリ合います。併せて入荷したボアキャップもハンター感があってカッコいい。街で被るには難易度が高そうですが、フィールドなら大いにアリだと思います!!(湖の釣りで重宝しそうです)
冬物ぞくぞく。その他も入荷次第ご紹介して行きますのでお楽しみに。 スタッフ コーヘイでした。


フィルソン フィルソン

フィルソン VINTAGE FLANNEL WORK SHIRT
¥22,000(税抜)
フィルソンらしい”ラギット感”溢れるフランネル素材のワークシャツ。厚過ぎない中肉厚な一枚なので、3シーズン使えます。

フィルソン DOUBLE MACKINAW WOOL HAT
¥14,000(税抜)
オーバースペック感がたまらない、ムートンの耳当てつきキャップ。贅沢な素材使いはフィルソンならでは。