ホーム >> てしまひろしのニュース>> 過去ニュースはこちらよくある質問集*ご質問の前にご覧ください。
【お知らせ】 当店は月〜金曜日は通販のみ対応、店頭販売は土曜日と祝日のみです。日曜定休。当ページ掲載の釣り場所の問い合わせはご遠慮ください。
NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧



17/02/25

垂直浮きのトラウトミノー、MP90が完成し始めました。来週には販売を開始いたします。
MP90は先日のイトウヒットシーンの動画のようにグリグリ&フロートのメソッドも出来ますが、 瀬の早い流れの中でも引けるよう設定されており、瀬のサクラマス、サツキマス、本流ヤマメにも使用が可能です。 ご検討くださいませ。なお、今年度はMP145mmは販売しない予定です。
さて、右隅に見えるミノーは・・・・来週ご説明します。 皆様も良い週末を!


17/02/24
フィルソン・ベストのリコール対象につきまして


フィルソン・ベストのリコール対象商品
メッシュ・フライフィッシングベスト
2016年に左のメッシュフライフィッシングベストをお買い上げ頂いた方でフロントストラップに不具合があるものは無償修理いたします。(申し訳ありませんが、往送料はご負担ください。復送料は当店が負担いたします。送り先などは下段を参照ください。)
現在、カスケットのサイトで販売されているものはストラップが適正位置に修正されたものを販売しています。


*リコール対象はカスケットでお買い上げ頂いたお客様だけのサービスとなります。


【リコール内容】

このメッシュベストに限ってなのですが、フロントのストラップの留め具取り付け位置が微妙にずれていました。 このように平らに留めることが出来ません。 昨年は米国からの輸入品で仕方ないかと割り切っていましたが、今年入荷のメッシュベストもすべてこうなっていたので、国内で改善の手を加えることにしました。

改善はちゃんと折り畳んで平らになる位置にボタンを追加します。調整ボタンが二箇所になりますが、デザイン的にはさほど気になりません。


こちらが完成の状態。真っ直ぐ一直線の平らに折り畳まれて、フロントストラップのボタンを留めることができるようになりました。

カスケットで販売しているフィルソンのメッシュベストはすべて調整が終わりましたので安心してお買い上げください。
また昨年同モデルのメッシュフライフィッシングベストをお買い上げのお客様にも同様の修正サービスを提供します。その際は当店宛に3月末日までにお送りください。ボタンを追加する加工賃は無料ですが、往送料はご負担頂きますことをご了承ください。修正後のお届けは無料で発送いたします。

【フィルソン2016年販売・メッシュフライフィッシングベスト・ストラップ・リコールについて】
送り先:カスケット 〒816-0802 福岡県春日市春日原北町1−3−10−101 TEL : 092-581-1187
送付期限:2017年3月末日まで受付とさせて頂きます。
納品時期:工房の作業具合によって前後しますので、対象の方には追ってご連絡いたします。(おそらくひと月以内)


17/02/23

スタンレーのランチクーラーボックス15.1Lが入荷。スタンレーのハンマートーンの水筒をお持ちの方なら、つい欲しくなってしまうクーラーボックスです。ゴムバンドの留め具は他にもランチプレートやシングルバーナーを固定するのもアリです。しかし、今年のモデルを買われる方はお得ですよ。なぜなら蓋の開閉がずいぶんしやすくなりました。実は初期型は指の爪が割れるほど硬かったこともあって、僕は留め具を削って調整していました。(苦笑)

15.1Lは軽自動車の荷台にもコンパクトに収まって、ピクニックや旅気分を盛り上げるアイテムにも一役買います。このサイズはコールマン製もよく見かけます。多くの廉価版は蓋内部が空洞ですが、スタンレーは蓋内部に断熱フォームが入っていて、凹むことはありません。知っている人はご存知、この差は保冷力に大きな差を生みます。

僕は渓流釣りの車には必ずクーラーを持参します。山深い渓流で昼食を車内に入れておくと傷むことがありますからね。それに車に戻って頂く冷たい飲み物は格別な味ですよ。気になる容量は2Lペットボトルは4本、350ml缶は20本程度、500mlペットボトルは大抵のモデルは立てていれることが出来るので、お弁当をはじめとしたシングルコンロなども1〜3名分をコンパクトに保冷、保温できます。

STANLEY ランチクーラー15.1L ¥11,800(税別)
大き過ぎないのもいいですね。徒歩で移動の時にも入れ過ぎても重くならず、女性でも持ち運びやすい寸法です。 念のため、クーラーに付けているハンマートーンの水筒は別売りですよ・・・。
STANLEY クラシックバキューム各種 ¥6,000(税別)
ハンマートーンの水筒はアメリカのフライガイドも愛用する堅牢さが自慢です。多少ぶつけて凹んできてはじめて男の道具としての風合いってもんです。



17/02/22

今年の冬ほどヒラマサ釣りに出掛けられなかった年はないかもしれません。三寒四温の周期がちょうど週末に掛かっていたようで、こうなると毎週のように不船が続きました。悔しいことに四温の出船できた日は、よく釣れていたそうです。(聞きたくない・・・)

さて、カーペンターのロッドが入荷。ヒラマサ、マグロに人気が高いBLC84/22や、小西さんがシャローのデカマサに絶対の自信を持つBLC80/40、GTを軽快に狙いつつしっかり浮かせるTBL80/35などが入荷しています。 そのほかBLC70スーパーマルチキャストシリーズの入荷も要チェックです。


17/02/21
ウエーディングジャケット
カスケット企画のウエーディングジャケット、ルーカステイラーが今週ようやく入荷します。お待たせいたしました。今回のモデルから袖丈を長くし、冬でも使いやすくなったと言っておりましたが、結局春になってしまい申し訳ありません。せめて、春の解禁に間に合うことが出来たので内心ホッとしています。


軽量で防水透湿、価格は抑えめですが性能はゴアテックスを長年使ってきた僕が遜色ないと太鼓判を押します。
腹部のポケットは大容量で胸にも幅広ポケットを左右二つ。そして鍵や携帯電話を入れるポケットと、合計5箇所のポケット装備はベスト要らずなジャケットですが、フィルソンのベストを合わせたとしても、ポケットが取り出しやすいのもウリです。

ルーカステイラーは入荷前ですが現在余剰在庫分の受付をしています。ご連絡は昨年末に頂いた方から順次行いますので、発送の最後尾の方は来週末から再来週までお時間を見て頂くと助かります。ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いします。


17/02/20
Minnow plugging hook

1hook、2hook、Triplehook、実際色々な考え方があって、なにが魚に優しいとか、リリースも含めて、自分自身だけの問題で、他人に押し付けたり説くものではないと僕は思っています。
以前にも書いた通り、シングルフックをわざわざ作っている理由は早掛けだから。耳付きの針構造の方がフックが対象物に当たった瞬間、針先が刺さる方向から逃げてもテコ原理で突き刺してしまうからです。つまり釣るためですよ。
耳のそばにループを作って、よりミノープラッギングで使いやすくしたら、針の形状やネーミングまで類似品が出るほど色々な方に好評でした。
プラッギンアシストフックがようやく注残に追い付きましたので受付を再開しています。

ダブルアシストのループノットフックはどうかな?っと思っていたら、やはり実績の出た方が多かった様子で、渓流シーズンを前に完売。5月の生産予定まで埋まってしまったため、現在は受付を中止しています。バレやすい「威嚇チョン喰い」に有効なのですよ、このシステム! ただ今、職人は時々、指に針を刺しながらもペースを上げて頑張ってもらっていますので受付再開はもう少しお待ちください。


17/02/17

昨日紹介の4シーズンニットキャップの価格も決定。受付を開始しました。
もう一度、ご説明します。防寒用のニットキャップではありません。耳上で被っても似合うように設計された夏にも被りやすいニットキャップです。暑がりの方なら冬にも被れます。

またコットンニットキャップを被ったことのある方はご存知ですが、被っていると伸び、洗うと縮むを繰り返します。
今回のニットキャップはフィット感を保つように、より伸びが少ないよう設計されています。何度も洗っていますが色抜け、毛羽立ちは半年の使用ではまったく見られません。また洗って最初のサイズよりも縮むことはありません。 ただし、ガス式の乾燥機に掛けると縦糸が縮んでトンガリが少し短くなります。

【4SEASON KNIT CAP】受付はこちら

17/02/16

季節問わずに年中被れるコットンのニットキャップを作りました。歳を取ると髪の毛が惜しいのか?面倒なのか?3〜4ヶ月切らないのは当たり前。(苦笑)そこでボサボサ頭をスッキリ隠してくれるニットキャップはほぼ年中使うアイテムとなりました。こうなったら寒い向けのニットキャップは山ほどあるので、夏にも被れるニットキャップを開発しようと思ったわけです。 昨年の夏から試作を繰り返し、夏も秋も冬も被った上でオリジナル開発。まるでロッドやルアーを作るかのように検証しました。というわけで、頑張って夏意識のTeeシャツで撮影に臨んだ次第であります!

上写真のように耳上でなく、耳まで被っても、ご覧の通りの頭頂部の余り具合。そしておでこを全部出してもワイルドに決まるニットキャップです。
   
4枚合わせで必ず縦に尖るように被れます。個人的に頭頂部が丸くなったり、余りが多いのは男っぽくない!っと思う。


4シーズン被るからにはコンセプトは以下の通りです。
(1)耳上で被っても頭頂部の余りが少なめで尖るように設計。(耳まで被ってもやや余る絶妙なサイズを算出=男っぽいデザイン。)
(2)夏被っても暑くない。(デメリットは真冬のマジ防寒対策には不向き。)
(3)適度に汗を吸ってくれるコットン、アクリル50/50
(4)抜群のフィット感は締め付け過ぎず、緩すぎない。
(5)繰り返し洗っても毛羽立たない。洗っても色褪せが少ない。(ゆえのアクリル混)
(6)汗の匂いも押える
(7)洗い替えも持ちたいので価格は抑えたい。

・・・と言うわけでニットキャップ考の熱い解説をお読み頂いて、明日から受付を開始予定(受注生産品)です。どうぞよろしくお願いします。(納期や最終的な生地確保の確認を行っています。)


17/02/15

夏にも冬にも被れるオールシーズンなニットキャップがついに完成です。(長かった〜)受付は明日〜明後日の開始の予定です。


先日、ご来店のお客様から「どこか近くで嫁と子供が時間を潰せる場所はありませんか?」とスタッフへ尋ねられたらしい。
スタッフは近くのショッピングモールを案内したらしいが、僕ならすぐ近くの春日公園をお奨めしたのに・・・。
とても広くてジョギングコース有り、遊戯施設あり。僕が小さな頃から、朝も昼も夜も、なにからなにまで遊びまくった公園です。(笑)
今でも夕方は犬と楽しむ散歩コースです。
ところで、カスケットの店内がグーグルマップで覗けるようになったのをご存知ですか? 狭い店なんですが、遠方でお越しいただけない方に店内も見ていただければ幸いです。
グーグルマップで「カスケット」で検索してみてください。ついでに春日公園も近くですので探してみてくださいね。
では夕方の散歩、行ってきます!


17/02/14

デッドストックパーツ、2500Cサイドプレート(ペア)および、歪み修正を施したフレームのパーツ販売を開始しました。ドレスアップはもちろん、純正品はよく曲がっているものが多いフレームは当店にて修正済みですから、チューニングパーツのポテンシャルを最大限に発揮できます。

2500Cサイドプレート各種2500C修正済みフレーム各種

カーペンターグローブ
フィット感抜群のカーペンターのオフショアグローブが春〜夏の予定で再生産が決定しました。ご予約承ります。


17/02/13

さて、今週はABUアンバサダー2500Cの新品の左右カップおよび、修正済みのフレームの販売を予定しています。傷だらけの2500Cをお持ちの方には朗報ですよ。また、アメリカからオールドの2500Cが到着。中を開けると部品がないやら、年代が違う。パーツが割れていたり、古いグリスが固着してたりと一筋縄では販売できない状態です。しかし機械いじりが好きなニーゴーシーオタクさんには、腕が鳴る宝のオールド品だそうです。(変態ですね。)

ほか、コットン・ニットキャップもようやく仕様が決まりましたので受付開始を予定しています。なかなか挑戦的な色も準備していますので、皆様の反響も見つつ、製作に取りかかりたい、そんな所存です。予約販売品が増えていますが、どうぞよろしくお願いします。


CASKETのライオンピンバッチにご注文を頂いた皆様、ありがとうございます。当初の予定では3月に納品としていましたが、全国の学校の校章の製作時期と被ってしまい4月納品予定となりました。普段ならすぐに出来上がるのですが、申し訳ありません。確認不足でした。どうかご容赦ください。


17/02/11(12:00)

今週こそ、玄界灘だ!意気込んでましたのに、この寒波・・・(とほほ)
部屋の掃除と仕事でもしますか。皆様も良い週末を!

5ft,6ft用ボロンハンドルの完成品を公開しました。


17/02/11(9:00)
ボロンハンドルの公開は本日12:00です。(昨日の日付が間違っておりました。訂正いたします。)


17/02/10

昨日予告の楯ライオンのピンバッチ、受付を開始しました。お届け開始は2月末〜3月初旬です。
そして明日2/11(土)のお昼の12時に5〜6ftクラスのボロンハンドルを公開します。
写真はインプレスウッドシリーズのターコイズ。この青を表現するのに、ずいぶん職人を苦労させました。試行錯誤を繰り返した、この翡翠のようなブルーは、レボリューションRB55MS-USのロイヤルブルーかアルセドクライマーのACB52MSロイヤルブルーと合わせたくなります。
ぜひご検討ください。


17/02/09

ずいぶん時間が経ちましたが、久しぶりにカスケットライオンのピンバッチを製作します。明日受付開始をする予定です。


17/02/08
「回想する至福の渓流」
Looking back upon happy stream day : CASKET AMB:Kazuo Kanazawa

二度フックアウトされた魚にリベンジしようと、トラッドを結びダウンストリームでゆっくり誘って居るとアタックしてきたのは本命の尺ヤマメでした。 綺麗な魚をカスケットタックルで写真を撮るのが楽しみの一つです。
TACKLE ROD : REVOLUTION RB58MS、NET : CONCLUSION STREAM30、LURE : TRAD MINNOW 50S

コンクルージョンを販売する時のために、まだ紹介していなかった金澤様のご投稿です。(昨日紹介のコンクルージョンは即日の完売でした。皆様ありがとうございます。)さて、本日の金澤様も嬉しいトリプルCのご投稿。RB58MSはRB55がブランクスルーだった当時にオプション展開していたセミダブルカスタム、懐かしい仕様です。トリプルC対象のAMBピンバッチの進呈は今年度(2017年)からスタートですので、金澤様、今年も奮ってご投稿のほど、よろしくお願いしますね。


17/02/07
「回想する至福の渓流」
Looking back upon happy stream day : CASKET AMB: Akira Saitou
お待たせしました。コンクルージョンを公開しました。写真は斎藤様より投稿頂いた珠玉の40超ヤマメ。
昨年作ったアルセドクライマーのカスタムロッド、ピンクのスレッドはこの魚に照準を合わせていたのでしょうか・・・?
それにしても恐れ入りました。そしてトラッド50、私にとっては最高に嬉しいトリプルC(カスケット三揃えの意)の投稿です。
齋藤さん、2017年もよろしくお願いします!!

コンクルージョン 販売中のコンクルージョンはこちら


17/02/07
コンクルージョン
ハンガーに掛けているだけで気分のよくなるジャケットがあります。羽織る瞬間はなおさらです。
「インテリアにもなるような釣り道具」をコンセプトに、そして「デザインで実用性を犠牲にしない、むしろプラス要素を見出すこと」も目標にカスケットが生み出す道具はデザインされています。

このランディングネットは自室の壁や、背中に掛けても満足度は高いのですが、魚を眼前に背中のD管から引き抜き、手編みネットに収まる瞬間は、ひと際高い充足感をあなたに与えてくれると我々は確信します。

決着という名のネット、コンクルージョンは本日2月7日の19時に公開予定です。どうぞよろしくお願いします。


17/02/06

仕事をする休日が3週間も続くとうんざりしてきたので、午後からはリフレッシュしようと蚤の市にでも行ってきました。
がらくたの中に光るものが時々あります。

この中からいくつか買いました。今度ご来店の方は探してみてください。


やべまもる君という名前なのか、お買いになった方か?分かりませんがSoldoutになってました。

【カーペンターの発送につきましてご理解と協力のお願い】
週末に販売したカーペンターのプラグですが、悲しいことにまたもや注意書きを読み落とされるのか、数量を守らずに注文の方がありました。
もちろん事前の予告通りにキャンセル扱いとさせて頂き、集計後のプラグは再度、公開します。また二回、三回に分けて注文の方は件数が多いため、まとめると手間がかかるため、このまま処理させて頂く場合がございます。出来るだけ多くの方に、かつ公平に販売する方針で頑張っていますので、購入頂く方にも理解と協力が必要だと考えています。何卒ご了承ください。


17/02/04

通常のγ90よりも10gも軽量なスーパーLタイプが入荷。(参考・γ90:85g、γ90-L:80g、γ90-SL:75g)
どのように使い分けるかは、現場の状況やアングラー次第と言うのが、悩ましく、難しくもありますが、ハマった時は最強という要素は増すように思います。さ、僕もあなたも、この細かい設定を使いこなせるか?

ブルーフィッシュ100も入荷。今回もフィッシュマークモデルがありますのでご注文の際は注意ください。
なお、ご注文に際して、数量制限もありますので十分注意してください。*数量制限を超えてご注文された方は当方で自動的にキャンセルさせて頂きます。あらかじめご了承ください。(BF100はお一人様1個まで、γ90-SLはお一人様2個までです。)
今回のカーペンターのルアーに関して、お電話での注文はご遠慮ください。(本日店頭営業日により対応できません。)


17/02/03

見た目には普通の純正品のように見えますが、ハンドルドラグホイール(角爪)も変えてみました。
一見変哲もないハンドルにボールベリング4個!ハンドルセットでのお値段は¥10,570!!

なんだかんだ言って、今回の2500Cのカリカリチューンは「どこまで高性能にして、どこまで純正っぽく見えるか」を競っているように思えます。この見た目の僅かな違いはもう、自己満足以外のなんでもありません。カリカリチューン(ほぼフルスペック)を搭載して最終的な重量は238gと純正より22gほど軽量化になりました。(マグネットブレーキを追加済み)さらにハンドルの回し心地は総ベアリングが9個になって、すべての軽さと軽量感に純正とチューニング後の高低差(上昇シロ)にただただ驚きます。これほど変わるならやり甲斐もありますよ。

 チューニングパーツページ追加しました。


17/02/02
「2017 九頭竜速報」
解禁したばかりの九頭竜川より速報が届きました。毎年サクラマスは「つ抜け」釣果のTAKEさん、今年も飛ばしていく様子です。

ロッド:バルキーバックBBB88XHS、ネット:コンクルージョン SAKURA CURVE


クリアウッドさんとのコラボミノー、ファルコンのmodel903(仮)を今春、試験的に発売する予定です。 このミノーの理論・コンセプトはTAKEさんも在籍のTDFCの皆様から頂いたものです。本日速報のヒットカラーはTAKEさんがぜひ塗って欲しいと言われたチャートバック系!(model-903ではありませんよ。)「まだ寒いよね〜」と悠長に考えていましたが、これは急いで作らねばなりませんね。なお、TAKE氏にはTDFCを代表して製作中のカタログでサクラマスコラムを書いて頂く予定です。皆様も楽しみにしていてください。(カタログの予約などはまだ出来ませんので、発表前はお問い合わせ頂かぬようお願いいたします。)


17/02/01

スタッフ シゲが釣り企画を提案しております。本日のスタッフニュースを是非ご覧下さい。

詳しくはこちら


17/01/31

早いもので明日は二月、いよいよ九頭竜川が解禁です。
2017年はダイヤ(ジルコニア)入りアンバサダーピンバッチをトリプルC(カスケットのロッド&ネット&ルアー)の投稿の方を対象にプレゼントいたします。奮って使ってご応募くださいね。


17/01/30

フィルソンのフォウルウエザーベストが入荷。大容量な背面バックパックを備え、ベストスタイルでカメラや三脚を持ち込む僕には必要不可欠なベストです。このベストの生地はオイルド仕上げのコットンです。洗うと徐々に抜けていきますが、専門業者に依頼して完全にオイル抜き加工をしたモデルもございます。春の準備進んでいますか?

FILSON FOUL WEATHER VEST Oiled Cotton
¥33,000(税別)
オイルドコットンは自分で何度も洗って、せっせと育てていくのもあり。はじめは使いづらいが、バックパック要らずのこのベストはとにかく永遠のベストの一つです。
FILSON FOUL WEATHER VEST Remove OIL
¥40,000(税別)
オイルがまったく苦手な方、他人とは差を付けたい方ははこちらです。オイル抜き業者を教えてくださった方はレザーの色も変えて楽しんでありました。

 


17/01/28
Looking back upon happy stream day : CASKET AMB:Tatsuya Kanei

昨年と同じ時期、同じ場所で...。昨年と違うのはそのサイズ...33cm
トラウトルア-を始めて初の尺越え... 問題はランディングネットを忘れたことか(笑)
ロッド:レボリューションRB55MS+BEZEL


そして翌日もまた同じ場所に行ってしまった。
昨日釣り損ねたやつは、今日も朝一噛みついてきたが、フッキングさせられなかった。
だが...代わりにとんでもないやつが流れの中から出てきた。

昨日はドラグを緩めにしてたが、今日はあわせを利かせるためしっかり締めていた。
ロッドも昨日のレボリューション55からハイパ-ブレイク60に...

ヤマメというより”鱒“といった風貌の37cm... それにしてもこの川すごい!
ロッド:ハイパーブレイクHBB60MS、ネット:コンクルージョンSTREAM30


兼井様、昨年に続き、フォトジェニックなお写真に素晴らしい魚の投稿ありがとうございます。まさに回想する至福の渓流の二日間、最後の37cmはハイパ-ブレイクの真骨頂とも言うべき一美でしたね。
ブランク、レボリューションはソフトティップを持つファーストテーパーで変換点からはグッと弾性率の高いカーボンが現れ、一撃フッキングを重視して作られています。そしてハイパ-ブレイク60はRB55をベースに作られましたが、違いはティップとミッドのつなぎがレボリューションよりも鋭角でなくスムーズに移行する点です。これは大型の魚が掛かった場合に、ラインを不必要に出さず、ロッド全体で耐える方が魚がバレにくいと考えたからです。また先に紹介したマークスパーダーも全体にしなって受け止める設定ですが、ティップのパワーがハイパ-ブレイクの方がやや柔らかく出来ています。 この点は総じてまた分かりやすく説明を加えます。

さ、週末です。今日の福岡は天気がよくて中に入て仕事するのがもったいない陽気でした。
明日は出掛けたいけど・・・犬と留守番。(泣)春に向けて仕事します!


17/01/27
Looking back upon happy stream day : CASKET AMB:Chona Kurihara.

ロッド:ハイパーブレイク60MS+ベゼル
リール:シマノ C2500
ライン:PE06号
リーダー:グランドマックス2号(2.5m)
ルアー:トラッド78HS鮎


栗原様、ハイパーブレイクでの投稿ありがとうございます。ショートロッドで狙う本流鱒、見事な一美です。トラッド78HSもずいぶん作っていませんね。(汗)今年はウッドのトラッドシリーズも積極的に製産予定ですのでご期待ください。


ハイパーブレイクと言えば、兵庫県の山岡様から「こんなロッド欲しいんや!」とご意見を頂いたのをキッカケに製作に至ったロッドです。釣りはなんでも好きで、とにかく自己流には納得いくまで拘る方でした。カタログにも執筆頂いたことがあります。そんな彼が昨年、急逝しました。個人的なことを、しかもこの世に居ない彼に無断でなにかを書くことは、少し抵抗がありましたが、長年書いてきたこのページでも度々登場頂いて、影ながら当店のロッドの説明までしてくださっていた方です。ひょっとすると天国でも見ているかもしれないと思うと、このページでハイパーブレイクの話をする前に山岡さんへの哀悼の意を表したいと思いました。

山岡さんが手伝ってくれたハイパーブレイクはこれからも大事に販売していきます。
このロッドが清らかに流れる渓流において、大物への熱い思いを胸に永遠にあらんことを願います。合掌


17/01/26

冬ですが、夏にも被れるニットキャップを考案中です。実はこの仕事、昨年の9月からやってます(笑)
シンプルなニットキャップですが、汗蒸れや洗濯回数、縮み具合、フィット感など詰めに詰めて、まだ煮詰めています。
試作8作目には、ほとほとお付き合いしてくれる業者様も呆れてるんじゃないかしら。
しかし、良いモノできそうですよ。出来上がったら一年中被るつもりです!


17/01/25

渓流ウエーダーはウエストハイ(パンツタイプ)に替えませんか?
流れの中で胸まで立ちこむことはそうそうありません。着替え易いのはもちろん、上着の使い方、見え方もパンツタイプは大きくイメージチェンジです。


なんと言っても御叱呼(開高さん流に言うと)がしやすい。干すときも簡単に裏返し出来るので衛生的です。
このモデルから黒のベルトが脱着式になったので、バックパックやウエストポーチを付けるときはベルトが二重にならず楽になりました。
実は以前のタイプは二重になって痛いと思っていました。(結局、切って外す。)
3レイヤーと5レイヤーの切り返しは太腿の部分です。色が違う部分。よく擦るお尻まであった方がいいと言われますが、見た目的には太腿までの方が僕は格好良いと思います。サーフや湖で波を被るときはチェストハイがオススメですが、小渓流だけならぜひ一度パンツタイプをお試しください!
 simmsウエーダー simmsシムス