ホーム >>  トラウト  / 暮らし/雑貨  >> 鱒の森 2022年7月号(No.67)

【特集】ディープを極める。

常識破りのヘビーウエイトミノーに、懐かしくも新しい小型スプーンのアップストリームテクニック、さらには普段の渓流ミノーイングがもっとエキサイティングなものになるワンフック戦術等々、渓流ルアーがもっと奥深い遊びになること間違いなしの「ディープ」を集めてみた。まずは熱々のルアー、そしてディープな渓流アングラーたちからご紹介。


C O N T E N T S

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 鱒の手仕事

20 特集 ディープを極める。

22 衝撃のメタルミノー。「ヘビーシンキング」の限界点を突き破れ。

27 渓流スプーン、復活。波動で食わせる、アップストリームのタダ巻き戦術。

34 遊ぼう、ハリ1本で。
文=羽田幸史
シングルワンフック・ミノーイング入門。

40 新型リュウキ最速インプレッション。
文と写真=中野光大

42 大型ねらいのハードウッドミノー。
文と写真=佐藤幹士
50㎝アップのイワナを狂わす、大ものキラー。

46 鱒が悦ぶ、新型ミノー。
文と写真=岸名祐樹
山陰生まれのNEWヘビーシンキングで遊んだ、2日間の釣行記。

50 ダートマスター養成講座。
文と写真=松井伸吾
渓魚のバイトスイッチを刺激する、「大きなダート」を学ぶのだ。

53 虫の季節はプラスチックスプーンが熱い。
文と写真=本多智紀

56 僕だけの源流アンバサダーを求めて。

63 「 軽量化」と渓流ロッドデザインの今。解説=舟木雄一

66 カスタムロッドに夢中。
解説=古澤学也
かつての愛竿で、もう一度渓を歩こう。

69 王冠が似合う、渓流ロッドをつくりたい。
文と写真=高井主馬

73 畳める名竿と、もっと遠くへ。テレスコ&パックロッドカタログ。
写真=田崎翔

77 理想の秩父源流パックロッドを考える。
文=風間俊春

81 巻く、を味わう。
解説=西潟義昭

83 棟方トラウトゼミナール。
文=棟方有宗

88 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。
解説=棟方有宗

90 From Readers 読者の手紙。

91 釣魚史500 年の言葉。
文=錦織則政
「釣欲の往き着く先は……」

99 ゴギ棲む谷へ。
文と写真=石塚恒

106 渓の切り札、軽量メタルバイブ。
文と写真=藤木淳

109 渓の山菜

111 東北釣道具奇譚 セイラック物語
文=小金山勝久

115 丹沢源流、釜底の黄金イワナ。
文と写真=木岡弘充

119 コラムの森●Fさんの伝説 坂下武彦  ●蛇の川流れ 滝川一尚  ●雨の日の釣り 宮澤秀規
●イワナの味 榎本崇  ●待ち望みし春が来た 高橋辰美  ●こんなところにいるはずもないのに 酒井新悟

131 迷彩のヤマメ釣り。
文と写真=黒澤輝将
渓に溶け込み、1 尾を掛ける。あらためてストーキングを再考だ。

135 サーフでねらう、網走カラフト。
文と写真=古川慎也

140 EUREKA

143 Old is New. トラウト温故「釣」新。
文と写真=荒川大悟 夏、トップで遊ぼう。

150 偉大なり、御嶽の木曽ヤマト。
文と写真=朝賀敬一 木曽川水系・鹿ノ瀬川をゆく。

157 Present

159 New Tackles

162 Next Issue


書籍

鱒の森 2022年7月号(No.67)

【特集】ディープを極める。

¥2,000+tax

キーワード