ホーム >> カスケットが作るネオプレン防水ソックス
トップ
ウエットスタイルトップレッグゲーター防水ネオプレンソックスウエットウエーディングソックスロングタイツ速乾ハーフパンツ

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧


レッグゲータースタイルなら防水ソックスも使ってみませんか?

夏のウエットスタイルは気持ち良いですが、長時間足まで濡れっぱなしだと皮がフニャフニャになって気持ちよくありません。冷えから衝撃から守る防水ネオプレンソックスを強くお奨めいたします。上記の通り、白色ワセリンでさらに防水性能がアップ。足首の細い方も挑戦ください。
ネオプレンソックス
目から鱗な発見です。足首が細く、角張っていて長時間使用すると水が進入して困っていた方には朗報です。
渓流界ではベイトフフィネスでも有名な本山さんから教えて頂いた「白色ワセリン」は防水効果をさらに高めてくれます。いたって普通のワセリンで結構です。防水ネオプレンソックスの履き口部分にワセリンを一周塗るだけでかなり防水性が高まることが分かりました。

【履き方はこちら】

(1)短丈のソックス上から防水ネオプレンソックスを履きます。素足でも大丈夫ですが多少の汗はかきますので下着がある方が清潔。 (2)折り返し部分の色が変わっている部分(指で押さえているところ)に白色ワセリンを全体にベッタリと塗布します。 (3)最後に上からシムスの穴の空いたウエット用のネオプレンソックスを履けばウエーダー用のシューズがそのまま使用できます。

実は開発した僕自身も足首が細く、歩き方を注意しないと水が進入してきていました。(スタッフのシゲや康平は足首がそこそこ太いのでまったく何もしなくても漏れないらしい。)そんな僕がワセリンをようやく試したのですが、早くから知っていればと後悔、いや公開します!
本山さん、アドバイスありがとうございました!