ホーム >>  ソルトウォーター  >> PSC61MLRS/(B)-S
[photo] 強化レギュラーモデル・ネーム付近

【PSC 61MLRS/Ⅰ(B)-S】
●レングス: 6フィート1インチ (1860mm) ワンピース
●ロッドパワー: ML (ミディアムライト)
●アクション: RS (レギュラースローテーパー)
●推奨 PE 2~2.5号 (3号可能)
●参考ジグウェイト 90~180g 
(ドテラ流し 水深20~60m 90~150g) 
(バーチカル 水深50~90m 140~180g)
●最大ドラグ 0°アングル 6kg
●最大ドラグ 45°アングル 4kg
●ロッド自重 チタンガイド仕様 200g ステンレスガイド仕様 205g
●グリップ長 フロントグリップ 120mm リアグリップ 415mm
●ガイド TOPリング径8mm ~ バットリング径30mm  TOP含め全7個ガイド
(バット・・・Kガイド ダブルフット 他・・・Kガイド シングルフット)
●リールシート DPS-SD18 (FUJI NEWバックストップ ロックナット付)
※ジグウェイトやライン、ドラグの表記は参考とお考えください。条件やファイトの方法などで変わります。
※ロッドウェイトは最終プロトロッドの数値です。製品時は若干の誤差がございますのでご了承ください。
【解説】
PSC:POWER with SENSITIVE CONTROL
PSC 61MLR/Ⅰ(B)-SとPSC 61MLRS/Ⅰ(B)-Sの違いはアクションです。
R (レギュラーテーパー) と RS (レギュラースローテーパー) の違いがあります。
PSC 61MLR/Ⅰ(B)-S と PSC 61MLRS/Ⅰ(B)-S はパワーは同じですが
アクションが異なるのでフィーリングは大きく異なります。
ティップからベリーの曲がる部分が多いのが PSC 61MLR/Ⅰ(B)-S です。
少ないのが PSC 61MLRS/Ⅰ(B)-S です。
パワーはMLで同等です。
ドテラ流しの場合、水深20~60m ジグウェイト 90~150g が使いやすいと感じることが多いです。
バーチカルの場合 水深50~90m ジグウェイト 140~180g前後が使いやすいと感じます。
PSC 61MLRS/Ⅰ(B)-S はティップからベリーの曲がる部分が少ないので、巻き主体の小さなアクションが付けやすいです。
推奨PEラインは2~2.5号 非常に強いので3号も使えます。
大きなリフト力があり、ロッドを立てたファイトを得意とします。


recommend

カーペンター

PSC61MLRS/(B)-S

¥47,900+tax

キーワード

ヒラマサ, ブリ, 小西健滋, ジギング, ジャーク