ホーム >> リンクページ
NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧


15/05/13
最近、渓流釣りを始めてくださる方も多いのですが、渓流やバスからオフショアを始める方も多い。
そこで本日から少しずつ、これからオフショア(ヒラマサ)を始める方へ、タックルの紹介をします。
「これから始める渓流・道具・実釣編(3年ぶりの改編版)」はオフシーズン(10月以降)に企画しております。

まずは道具準備編。(関連ページ:GTタックル準備編はこちら
オフショアは荒れた海に出ることも多いので丈夫で海水に強くて洗えるボックスが望ましいです。
人気が高いのはリングスターのドカットです。日曜大工の店にも売っています。
お奨めは二人で色違いを買って蓋を取り替えっこしましょう。乗り合いでたくさんドカットがあっても間違いにくいです。
もしくは好みのステッカーを貼って個性を演出です。

上段はその日に使うものだけを入れて、終わったらすべて水洗いします。
100均の適当なプラケースの蓋をカットして船が揺れても混ざらないようにしています。
その他にはプライヤー、ジギング用フックケース、コンパスなどを収納しています。
プラグやジグの交換用のプライヤーはフィッシャーマンのゲームプライヤーが最高に使いやすいです。
かなりの年数使っていますが、壊れない、錆びない、お奨めです。

ドカットの下段は、プラノの「型番:2-3630-01」 を4個と食パン入れを利用したプラケースで小分けしています。
プラノのボックスはドカットにピッタリのサイズで便利です。

深底で大容量、 取っ手もあるので出しやすい。
僕はプラグで3箱、ジグで1/2箱、交換フックで1/2箱の、合計4箱でタックルを分けています。

深めのボックスなのでプラグも結構入ります。
一番左端には「γ120とパンドラ155+50」の2本が入っています。(その他はγ90や75などが2〜3本ずつ)

ちょうどこのプラノのケース「型番:2-3630-01」が来週に入荷しますのでご予約を承ります。(5/20より発送開始)
一年に一回くらいの入荷ですので、ご入用の方はこの機会にご検討ください。

その他のプラノの製品はこちら

15/05/14


透明の食パンケースにはショックリーダーを入れています。
(1)ジギング用リーダー:シーガー船ハリス・フロロ10号、14号
(2)キャスティング用:プロセレ・ナイロン70LB、80LB、100LB、130LB
(3)キャスティング&ジグ用:バリバス・フロロ18号、26号、30号
(それぞれを状況に応じて持ち込みます。)

ショックリーダーを結ぶ時の道具類はひとまとめに右のクリアボックスに入れています。
(1) PEに シュッ
(2)フェルールワックス(グリップの抜け防止)
(3)ボウズ ラインカッター(すごく便利)
(4)PEノット用締め具・デユアルPEスティック
(5)大型リング用プライヤー(100LB以上のリングにフックを入れるには絶対これ!)
(6)フックシャープナー
(7)スプリットリング、ソリッドリング、ベアリングスイベル各種(表にシールを貼ってポンド表記)
(8)ジギング用フック
(9)バネばかり(ドラグ設定に使用。これが一番シンプルで良いような気がします。)

(1)カーペンターファイティングベルト(私はサポートタイプを改良)
(2)グローブ
(3)日焼け対策のサンゲーター( 欠品の新色などを補充しました。今がチャンスです。 )


リール:ダイワ 4000H、4500、4500H、5000H、5500H
リールはライトジギング用に4000Hも使用しながら最近は4500もよく使います。
理由はすべてのリールを4500番クラスに統一すればすべてのスプールで交換が可能だからです。
キャスティングではハイギアを、ジギングではノーマルギアを使用。(理由はまたいつか)
本日も新たなダイワ・15ソルティガ入荷しました。

キャスティングロッドは船のどこで釣りをするかで分けています。
ミヨシ(先端)の方は水面までが高いので8ftクラスを使い、
胴の間(中間)やトモ(後端)では7ftクラスなどの短めのロッドが使いやすいです。

BLC70/18

ちょうど在庫のあるBLC70/18を僕は愛用です。トモに他の方の荷物があったり、
後ろでジギングする方が居て、キャストが振りかぶれない時にも短いので取り回しがよく、コンパクトに投げることが出来ます。
パワーは18LBクラスでPE4号でかなりドラグ値をあげても十分耐え、ヒラマサを浮かせることが出来ます。
リールは4500Hがお奨め。5000ではライン放出に若干影響が出ていると思います。
プラグは近海ゲームでよく使用する45〜90gが投げやすく使いやすい竿です。


BBC79MS

ブガッティブルーキャスティングのミディアムクラスはレギュラーテーパーで30〜90gまでと幅広いルアーがキャスト可能です。
パリっとした張りはありませんが、柔らかくティップが追従するのでプラグがバシャバシャと飛んでしまうようなエラーを起こしにくく、
低弾性カーボン主体なので折れにくく、脇挟みのファイトでしっかりとリールを巻くスペースを作り、
いなしながらもじわじわと浮かせることができる竿です。ロッドパワーはカーペンターを比較対象とするとBBC79/15といった感じです。
ヒラマサはもちろん、カツオやヨコワなどにも非常に相性の良いバラしにくい竿です。

BBC711HS

ブガッティブルーキャスティングのヘヴィバージョン。ルアーウエイトは60〜120gとこちらも幅広く扱うことが出来て、
アクションも非常に付けやすいロッドです。追従性のある柔らかなデザインがブガッティの特徴で、
30gのシンペンも投げやすいので鮪のナブラ撃ちにも効果を上げています。
(カーペンターのSCクラスとはまた違う感じで、一言で言うと攻撃性のようなリフトパワーはカーペンターが上です。)
ラインは5〜8号。私は6号メインで組んで、ブルーフィッシュ、γの60gもよく飛ぶので迷った時には重宝しています。
ロッドパワーはカーペンターを比較対象とするとBBC711/19といった感じです。

その他のカーペンターロッドは随時入荷予定ですが、詳細は入荷時にご説明します。